1. トップ
  2. 三上悠亜、ATM、紅蠍、MOMOROCKの4ユニットによるMV投票対決がスタート!<恵比寿マスカッツ>

三上悠亜、ATM、紅蠍、MOMOROCKの4ユニットによるMV投票対決がスタート!<恵比寿マスカッツ>

  • 2021.1.26
  • 227 views

恵比寿マスカッツの4つの派生ユニット、三上悠亜、ATM、紅蠍、MOMOROCKによるミュージックビデオ投票対決が、1月26日(火)に放送の「マスカッツThe NIGHT!~生放送4時間SP~」(夜10:00-深夜2:00、ABEMA SPECIAL 2チャンネル)で行われる。

【写真を見る】三上悠亜、切ない表情が目を引くソロカット

対決に挑む4つのユニットは、三上悠亜はソロ(楽曲タイトルは「孤独 -ひとり-」)、他3ユニットは複数メンバーで構成されている。ATMは石岡真衣、藤原亜紀乃、松岡凛、小林ひろみ、白藤有華、まいてぃ、松本ゆんの7人で、楽曲タイトルは「徒花」(あだばな)。紅蠍は、吉澤友貴、神崎紗衣、宮村ななこ、山岸逢花、研究生・広瀬りおなの5人で楽曲タイトルは「チョンゲーオ」。MOMOROCKは、桃乃木かな、辰巳シーナ、如月さやの3人で、楽曲タイトルは「PUZZLE」。

各ユニットの特徴が生かされた楽曲のミュージックビデオを引っ提げての“ユニット戦争”がついに決着する。

対決が行われる同時間帯は、レギュラー放送の「恵比寿マスカッツ 真夜中の運動会」(毎週火曜夜11:00-11:30、ABEMA SPECIAL 2チャンネル)と、「矢口真里の火曜The NIGHT」(毎週火曜深夜0:00-2:00、ABEMA SPECIAL チャンネル)が合体し、4時間の特別編成。生放送中に視聴者投票を募り、投票数トップのユニットが賞金を獲得できる。

対決に向けて火花を散らす4者は次のように意気込みを語っていた。

三上は「私はマスカッツのエースなので負けるわけにはいかない」「勝ちは決まってるのでボランティアです」と貫禄のコメント。

ATM・石岡は「私たちの全てがMVに入っているので勝てると思います」「私たちは三上さんしか見てない」とメンバーの思いを代弁。

紅蠍・吉澤は「ATMは華がない」「(元々ATMの曲だった)“ピーヒャラ”をもらって全然違う曲にして優勝するから」と勝利宣言も。

MOMOROCK・桃乃木は「エースは私ですから」「紅蠍は眼中にないですね」と強気な姿勢を見せた。

生放送ではユニット対決のほか、かつての名企画「かわいい甲子園」や、最年長メンバー・みひろのお見合い企画の最終回、さらに初代マスカッツの蒼井そら、吉沢明歩、麻美ゆまも出演予定。

4ユニットの対決の鍵を握る楽曲は、デジタル配信中のミニアルバム「ミニマスカッツ」に収録。ミュージックビデオは、「恵比寿マスカッツ」と「恵比寿マスカッツ 真夜中の運動会」の公式YouTubeで公開中だ。

元記事で読む