1. トップ
  2. ヘア
  3. 触りたくなるような『質感』♡艶さらロングヘアのすすめ

触りたくなるような『質感』♡艶さらロングヘアのすすめ

  • 2015.6.5
  • 2872 views

トレンドに流されず、ジブンのスタイルを貫いている人って素敵ですよね♡艶々サラサラのロングヘアは、いつの時代も愛されているスタイル。ヘアカラーやパーマで、艶感を失わずにちょこっと夏仕様に変えてみませんか^^?艶サラをキープしたまま、爽やかな愛されレディーになって、より好感度アップさせちゃいましょう!!☆

女の命♡さらさら艶々ヘアは【トリートメント】で手触り感をゲット♡

カラーをしているのに、

毛先まで滑らかでつややかなサラ艶ロングヘア☆

このようなヘアを保つのに欠かせないのが...

【トリートメント】

サロンでのトリートメントが、

繰り返しのカラーリングでダメージを受けた髪でもサラサラにコーティングしてくれて

髪にサラサラ手触りと艶感を引き出してくれるんです☆

(ただし髪は死滅細胞で、ダメージが治る事はありません!!!あくまで手触りや見た目をサラサラにしてくれるもの、という認識は忘れないでください。)

ハイトーンでも艶重視☆

夏はハイトーンにして手触りがゴワついたり、なんだか傷んでで見えてしまう…とお悩みの方。

ハイトーンでも、カラーとカット次第で、

髪の艶を重視ツヤツヤのロングスタイルが手に入りますよ☆

さらにトリートメントをすれば手触りもさらさらに

ちゃんと艶髪をキープ出来ます☆

長過ぎないあごラインの前髪もポイントになって、

よりサラサラ感に見せるカットです。

ゆる巻きアレンジで大人レディー♡

サラ艶ロングヘアは、

【ゆる巻き】がとにかく似合います♡

#32ミリのコテで、

毛先だけゆる〜く巻いています。

ストレートだと、少し若いイメージが出せますが、

ゆる巻きだと、上品さや大人っぽさのイメージに^^

ダークカラーとパーマで夏仕様の涼やかロング♡

毎日のセルフスタイリングでのダメージが気になるなら、

パーマをかけてトリートメントをするのも良いですよ☆

まずはべースカラー☆

黒髪より少し明るい、6トーンのアッシュブラック。

ロングで暗めのトーンだと、

・動きがでにくい

・重くみえる

・巻いても立体感がでない

という悩みが多いです。

そこで、ハイライトを入れる事によりそれを解決!!

明るくなりすぎないように、表面にはハイライトを入れず、

内側をメインにハイライトを細かく入れていくことがポイント。

ハイライトを入れすぎると失われる艶感ですが、

インナーカラーを明るくしているだけなので、

表面にはちゃんと艶感が残ります^^

毎日コテを使って巻くことが多いなら、

パーマをかけて一度のダメージだけにして上げる事で

パサつきが軽減されてくると思います◎

最後に

やっぱり艶々でサラサラのロングヘアの女の子は、

可愛いですね〜^^

ショートレングスがブームで、

髪の毛を切る方が増えている一方、

ロングスタイルをキープされている方もいると思います☆

トリートメントで手触りケアをしながら、

夏は暑苦しいと思わせないような【爽やかヘア】にしませんか☆

いつでもお手伝いしますよ♪

この記事を書いた美容師さん

阿部豊

元記事を読む