1. トップ
  2. 恋愛
  3. 1/25~1/31の恋愛運ランキング・1位のおひつじ座は想いをつらぬいて

1/25~1/31の恋愛運ランキング・1位のおひつじ座は想いをつらぬいて

  • 2021.1.24
  • 10121 views

1月最終週です。自粛生活が終わるのか、まだ続くのか……?

消極的になりやすい一週間ですが、革命の星・天王星とアクティブな火星がちょっと驚きの展開をもたらすかもしれません。

急変や想定外の出来事は冷静に受け止めると良さそうです。

そんな1/25~1/31の恋愛運ランキングをまずは11位から見ていきましょう。

11位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

自信がゆらぎやすい一方で、「私にはこんな魅力があったんだ」とハッとさせられる週です。

自粛ムードに気が引けて積極的になれないなら、自分を見つめ直すことが大事。有意義に過ごせるでしょう。

自分のセールスポイントがいつの間にか変わっていると気づくかもしれません。

また、31日からは自意識過剰になって恋の最終ゴールを見誤る可能性があります。

たとえば今まで興味がなかったのに急にハイスぺ志向になるとか、あるいはその逆など、意識が急変する場合は自分の心と冷静に向き合ってみて。

付き合う・別れるという重大な判断は場当たり的にしないほうがいいでしょう。

10位:みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

29日以降は恋が動きやすくなり、停滞していた関係にも突破口が見いだせるでしょう。

ただ、そのきっかけは自分がスタンスを変えることにあります。

好きな人の色に染まることで気に入ってもらおうとするのは、やめたほうがいいかもしれません。

素の自分を出すタイミングです。

また、本音を言って彼がいまいちなリアクションを見せたら、潔い判断を下すことが大事。

そもそも価値観が合わず、あなただけ我慢していたのかもしれません。

逆に、素の自分を見せることで一発逆転が叶う可能性も。結論はどうあれ「答え」が出やすい週です。

9位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

仕事が気になる週ですが、26日と27日は意志疎通がいつもよりスムーズ。

デートのお誘いや大切な約束、マッチングアプリで「いいね」を送るには良い日です。

相手から声をかけられるのを待つのではなく、自分から話すきっかけを作ってみて。

31日は自分の想いをストレートに表現しましょう。

遠慮するとかえって損をするので、ちょっと強気になるくらいがちょうど良いはず。

ネットの恋愛記事や王道の恋テクは、あまり気にしなくて大丈夫です。自分の感覚を大切にしてください。

8位:さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

大切な人との関係は盛り上がりやすく、ときにバチバチと火花を散らす展開もありそうです。

交際中の人は、恋人と衝突したら「お互いの違いを知り、受け入れるチャンス」とプラスに考えましょう。

自分の考えをゴリ押しするのはキケン。恋人との間に溝ができてしまうので気をつけて。

29日は好きな人との関係が急に変わったり、インパクトのある出会いにドキドキしたりするかもしれません。

いっぽうで、仕事が大事な局面を迎える可能性もあるのでフットワークは軽くしておくと良さそう。

「恋愛か仕事か?」ではなく、「恋愛も仕事も」と全部取りするつもりで頑張ってみて。

7位:かに座(6月22日~7月22日生まれ)

27日はチャンスデー。目先のことにとらわれず、広い視野で考えるとうまくいきそうです。

友人や同僚に片思いする人は、今までの関係を守ろうとしないほうがいいでしょう。

境界線を踏み越えた先で理想の関係が築けるはず。

月末が近づくと急進展や予想外の展開が起こりやすくなります。

たとえば、フリーの人は身近にいないタイプと出会えるとか、好きな人がいる人は関係が急変するとか。

ただ、それは必ずしも良い展開につながるとは限らないので慎重にいったほうが良さそうです。

客観的な視点を持てば先の見通しが明るくなるでしょう。

6位:てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

当たり障りなく平穏に過ごそうと思わないほうがいいかもしれません。

恋人に不満があるならハッキリ言うといいですし、片思いをしているなら遠くから見つめるだけじゃなく自分から声をかけてみて。

今週に限っては、ぎこちなさや緊張感はむしろ恋を進める起爆剤になります。

フリーの人は引きこもり傾向が増して恋活が停滞しそう。

合コンや婚活パーティーは難しいにしても、マッチングアプリは見ておいた方がいいでしょう。

普段の生活では知り合えないような男性とマッチングできるかもしれません。

5位:やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

月末に向かうにつれ意識が変わりそうです。自分の中の王道パターンが消えて、今までにない恋の法則が息づくでしょう。

「私にはできない」と避けていたアプローチが不思議とハマるなど、我ながら興味深い変化があるかもしれません。

今までのやり方に執着しないようにしましょう。

29日は、ラッキーと思ったら当てが外れて、「なんだ」とガッカリしたところでドキドキが舞い込んでくる……という面白いどんでん返しがありそう。

あえて運命に振り回されるとテンションが上がる展開があるはずです。

4位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)

27日はチャンス多め。友人のちょっとしたひと言が偶然に恋を後押しするかもしれません。

あるいは、普段はあまり接点がない同僚と話したら、素敵な人を紹介してもらえるとか。

臨機応変に動くことでラッキーが舞い込んでくるでしょう。

月末は恋より仕事が忙しくなりそう。

いろんな想いが頭をめぐるでしょうが、我慢や妥協はしないで自分の欲に正直に。

伝えたいことは言ったほうがいいですし、声をかけたい相手がいるなら思い切って話しかけるといいでしょう。

3位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

復縁が期待できる週です。元彼がまだ気になっている人は、連絡を取ってみるといいでしょう。

「もう相手にしてもらえない」と自信が持てないのはただの思い込みかもしれません。

27日は「楽観的に楽しく」を心がけるとうまくいきそう。

シリアスムードで迫るより、友だちのノリで気楽に話した方が関係は深まるはず。

フリーの人は「こんなところに出会いなんかない」と思う場所に意外なチャンスがあります。

自粛ムードの高まりで手も足も出ない……と困惑していたなら目からウロコの発見があるでしょう。

2位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)

好きな人との関係を進めやすい週です。成り行き任せにしないで、「こうなりたい」という気持ちを言葉や態度であらわして。

仕事が忙しくて恋愛に専念できないとしても、「頑張っているアナタが素敵」とうれしい言葉をもらうかもしれません。

フリーの人は恋の可能性が見いだせないところでドキッとさせられるかも。

今週いっぱいは自粛生活に徹するとしても、リモート飲み会にはメイクして参加したほうがいいですし、SNSに投稿する内容はよく吟味しましょう。

29日は恋と仕事の板挟みに遭う可能性があります。

すでに何度か会っている人からのお誘いは、無下にしないほうがいいかもしれませんよ。

……では最後に1位と12位を見ていきます。12位は運気アップのポイントも一緒に!

1位:おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

29日に現状打破できそうです。

どうにかしたいのに状況が変わらず、じれったく思っているなら、しぶとく「こうしたい。こうなりたい」をつらぬいて。

プレッシャーは感じても、恋を思いどおりにするきっかけがつかめるでしょう。

また、今週は月末に焦点を当てて節約するといいかもしれません。

ブランドものの勝負服を買うより、現金を残しておいたほうが良さそう。いざという時にフットワーク良く動けるはずです。

12位:いて座(11月22日~12月21日生まれ)

25日は会話がはずんで関係が進展しやすい日です。

月末に差し掛かって仕事が忙しいかもしれませんが、好きな人やマッチングアプリで知り合った人とはマメに連絡を取り合って。

その後はバタバタしやすく、恋愛に集中できない状態が続きそうです。

29日は取捨選択を迫られるとか、急な仕事やお願い事に振り回される可能性があります。

慌ただしい中でチャンスをつかむとしても仕事やごくプライベートな内容になるはず。

恋が停滞しがちになるので、恋人がいる人はLINEのやり取りを大切に。

フリーの人は優先順位を正しくつけて焦らないようにしましょう。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

元記事で読む