1. トップ
  2. ダイエット
  3. 体幹を強化して【お腹のくびれ】をGET!簡単ヨガ習慣で“代謝の良い体”へ

体幹を強化して【お腹のくびれ】をGET!簡単ヨガ習慣で“代謝の良い体”へ

  • 2021.1.24
  • 13651 views

崩れた姿勢がクセになっていたり、運動不足に陥っていたりが原因で体幹がゆるんでくると、お腹周りに脂肪が付きやすくなったり、肩のコリや腰の痛みが生じたり、疲れやすくなったりなど、スタイル面でも健康面でも悪影響が出てくるもの。つまり、体型や健康な体をキープしていくためには、日頃から体幹を強化することが大切なのです。そこで習慣に採り入れたいのが、体幹の強化とお腹のくびれ作りを促進するヨガの簡単ポーズ【パリヴリッタ ナヴァーサナ】になります。

パリヴリッタ ナヴァーサナ

パリヴリッタは「ねじった」、ナヴァーサナは「舟」という意味。両脚を持ち上げてお腹をねじることで、お腹のくびれ作りと内臓の活性化を促してくれます。

(1)両脚を伸ばして床に座り、右脚のひざを曲げ、左手で右足を掴む

体幹を強化して【お腹のくびれ】をGET!簡単ヨガ習慣で“代謝の良い体”へ

▲右手は右腰の上におきます

(2)上半身をまっすぐに保ったまま、右脚のひざを伸ばす

体幹を強化して【お腹のくびれ】をGET!簡単ヨガ習慣で“代謝の良い体”へ

(3)上半身を右方向にねじって、ゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする

体幹を強化して【お腹のくびれ】をGET!簡単ヨガ習慣で“代謝の良い体”へ

(4)できる人は、右腕を後ろに伸ばしてさらに上半身のねじりを深め、ゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする

体幹を強化して【お腹のくびれ】をGET!簡単ヨガ習慣で“代謝の良い体”へ

元の姿勢に戻り、反対側も同様に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「お腹と背中を常にまっすぐな状態で行うこと」がポイント。お腹の位置が落ちてしまった状態(下写真)にならないか心配な方は、姿勢を“鏡で確認しながら”行いましょう。

体幹を強化して【お腹のくびれ】をGET!簡単ヨガ習慣で“代謝の良い体”へ

▲背中が曲がってお腹の位置が落ちてしまわないように注意!

また、ひざを伸ばすのがキツいなら、ひざを曲げた状態(下写真)で行ってもOKです。

体幹を強化して【お腹のくびれ】をGET!簡単ヨガ習慣で“代謝の良い体”へ

▲お腹のねじれを意識しつつ、ひざを伸ばせるところまで伸ばしてみましょう

もちろんこの場合も「お腹と背中はまっすぐな状態をキープすること」がポイントになります。

体幹が強化されると自然と姿勢も代謝も良くなりますし、このポーズならお腹のくびれ作りも叶います。まさに「いい事尽くし!」なので、ぜひ習慣化してスタイルアップと健康な体作りに役立ててくださいね。<text:ピーリング麻里子 photo:カトウキギ ヨガ監修:Minami(インストラクター歴3年)>

元記事で読む