1. トップ
  2. 恋愛
  3. 仕事のせいにしてナイ? 彼氏のいない期間が長引く原因と対処法

仕事のせいにしてナイ? 彼氏のいない期間が長引く原因と対処法

  • 2015.6.5
  • 772 views

【相談者:20代女性】

私は24歳です。短大を出て20歳から働き始めているのですが、就職してから彼氏ができません。彼氏いない歴4年になります。学生のときとはリズムも違うし、翌日の仕事のことを考えると以前のように夜遊びもできず、それが彼氏ができない 理由なのかなと考えています。みんなどれくらい彼氏のいない期間があるのか知りたいです。

●A. 3年以上の“長期化”は2割。理由は“言い訳”と“自己否定”の悪循環?

ご質問ありがとうございます。放送作家の坂上小豆堂です。

「出会いがない」「彼氏が長い間いない」という声は、僕も若い女性たちからよく聞きます。「このまま結婚もできないのかな……」と漠然とした不安を抱えている人も多いことでしょう。

そこで、恋愛jpユーザーの女性たちにアンケートをとってみました。

●彼氏いない歴はどれくらいですか?

171人の女性が協力してくれました。結果は……

・1位:半年未満……29%(50人)

・2位:交際歴なし……26%(45人)

・3位:1年以上3年未満……19%(33人)

・4位:半年以上1年未満……10%(17人)

・同率5位:3年以上5年未満……8%(13人)

・同率5位:5年以上10年未満……8%(13人)

※集計期間:2015年5月13日〜2015年5月18日

●「3年以上彼氏がいない」女性は2割

さらに、今回のアンケートから「交際歴なし」を除いた形(126人)で集計すると、こんな結果に。

・1位:半年未満……40%(50人)

・2位:1年以上3年未満……26%(33人)

・3位:半年以上1年未満……14%(17人)

・同率4位:3年以上5年未満……10%(13人)

・同率4位:5年以上10年未満……10%(13人)

彼氏いない歴4年の相談者さんがあてはまる、3年以上10年未満の女性は、全体の2割。彼氏と別れた後、“お一人様”が長期化しているのは5人に1人ということになります。

●“彼氏がほしい”けど“できない”のか、そもそも“彼氏はいらない”のか

肉食系男子は「どういうこと?」と思うかもしれませんが、世の中の女性全員が、“彼氏がほしい”と切実に願っているわけではありません。ちょっと相談からはずれるかもしれませんが、最近の恋愛事情の特徴でもあるので解説します。

というのも、このアンケートに答えてくれた方の中には、恋愛がしたいのに、“彼氏ができず、間が空いている”という人もいれば、“彼氏は不必要”と思っているため“いない歴”を更新している人もいるのです。

2013年の厚生労働省の調査で、「異性との交際を望んでいない」と答えた独身女性は23.6%。理由の1位は「恋愛が面倒」、2位は「趣味に力を入れたい」。3位「仕事や勉強に力を入れたい」。本音はまた別にあるのかもしれませんが、“彼氏がいない=モテない”というわけではありません。

●彼氏がほしいのに“いない歴”が長期化している場合は?

本題に戻ります。相談者さんは、「翌日の仕事に響くから遊びに行けず、彼氏もできない」と考えています。きっと真面目な方なんだと思いますが、近年注目されている心理学者・アドラーの考えを紹介しましょう。

相談者さんは“彼氏ができない”ことを“夜遊びができないから”とし、さらに“夜遊びができない”ことを“翌日の仕事に響くから”としています。この考えをアドラーに言わせると、「彼氏ができない理由を何かのせいにしている」。また、「彼氏ができないのは、それらのせいだと思いたい」ということになるそうです。つまり、言い訳ですね。“夜遊び”と“仕事”は、実は“彼氏ができない”ことには関係ないのです。

その解決方法について、アドラー心理学では、“自分を好きになること”としています。簡単な方法としては、「自分は誰かの役に立っている」と思うこと。そんな行動をすること。

彼氏がいないことで、“自己否定”の悪循環になっている可能性があります。「私に魅力がない」→「彼氏ができない」→「やっぱり魅力がない」……という悪循環です。それに「夜遊びが」「仕事が」という(アドラーに言わせると)関係のない“言い訳”が加わります。

今までのことはさておき、“彼氏いない歴1日”くらいのつもりで再スタートしてはどうでしょうか。

【参考リンク】

・【アンケート結果】女性に質問! 彼氏いない歴はどれくらいですか? | 恋愛jp

●ライター/坂上小豆堂(放送作家)

テレビの情報番組を中心に放送作家、ディレクターとして活躍。音楽DVDの制作や筆文字作家としての活動の他、「宣伝会議賞」など他分野での受賞歴も多数。大阪府堺市生まれ。

元記事を読む