1. トップ
  2. グルメ
  3. 【ファミマ】“大容量おかず”の消費期限を延長! おいしさを長持ちさせる理由とは…?

【ファミマ】“大容量おかず”の消費期限を延長! おいしさを長持ちさせる理由とは…?

  • 2021.1.23
  • 3779 views

文/Chiaki

『ファミリーマート』(以下、ファミマ)より、特殊な包装技術によって美味しさを保ちつつ、消費期限を3日延長させた大容量タイプの惣菜が、関東・北陸・東海・関西の約11,600店で展開されるとのこと。

今回の取り組みは、もともと東海地域の一部店舗で行われていましたが、2021年1月19日(火)より関東地域、さらに2021年1月26日(火)からは関西地域まで取扱店舗を拡大!

よく使うコンビニだからこそ、味や消費期限は気になりますよね。今回は、そんなファミマの新たな試みと、現在推進中の取り組みについてご紹介します。

消費期限は長くなってもおいしさ長持ち! その理由は?

「期限が延びるのはうれしいけれど、そのぶん品質が落ちるのでは?」といった心配もあるでしょう。ですが今回、ファミマでは容器内の空気を“総菜に適したガス”に置き換えた『ガス置き換え包装』で密封。

総菜の鮮度と味をキープするのに最適な気体を注入しているから、消費期限が3日延長されても変わらないおいしさを保てるんです。

さらに、ふたの部分をよりプラスチック使用量が少ない“トップシール”に変更。期限が長くなれば、食べきれなくても心配なし。地球にも優しいおかず・おつまみへとなることが期待されます。

メインのおかずや“プラス1品”に最適なメニュー!

今回、展開が拡大されるのは、食欲をそそるにんにくと生姜の香味だれが魅力の『鶏唐揚げネギ香味だれ』、野菜不足が気になる人におすすめの『1/3日分の野菜が摂れる 豚バラのぽん酢だれ』、黒酢あんの絶妙な酸味がたまらない『鶏と根菜の黒酢だれ和え』の3商品。

メインのおかずとしてはもちろん、プラス1品欲しいときに重宝するはず。また、ビールやお酒のおつまみにもピッタリな商品ばかり。リモートワークなどで忙しい日でも、手軽におかずを増やせるのは助かりますね。

【商品情報】
『鶏唐揚げネギ香味だれ』
価格:¥430(税込)
<発売日>
関東地域:2021年1月19日(火)
関西地域:2021年1月26日(火)
『1/3日分の野菜が摂れる 豚バラのぽん酢だれ』
価格:¥430(税込)
<発売日>
関東地域:2021年1月26日(火)
関西地域:2021年2月9日(火)
『鶏と根菜の黒酢だれ和え』
価格:¥430(税込)
<発売日>
北陸・東海地域:2021年1月19日(火)
関東地域:2021年2月9日(火)
関西地域:2021年2月2日(火)
※画像はイメージです
※『鶏唐揚げネギ香味だれ』および『1/3日分の野菜が摂れる 豚バラのぽん酢だれ』はすでに北陸・東海地域では発売済み
※一部地域や店舗では、発売日、及び商品の仕立てが若干異なる場合があります

ファミリーマートのエコな取り組みも要チェック!

今回の試み以外にも、ファミリーマートでは2030年および2050年に向けての中長期目標として“ファミマecoビジョン2050”を掲げています。これは「温室効果ガス(CO2排出量)の削減」「プラスチック対策」「食品ロスの削減」という3つのテーマをもとに数値目標を設定したもので、達成に向けて以下のような取り組みを行っています。

(1)『ファミマカフェ』用のマドラーの木製化、ストローレスリッドの導入
(2)サンドイッチの包材変更
(3)サラダ全品の環境配慮型容器
(4)PBヨーグルト飲料の容器変更
(5)サラダ用ドレッシングにバイオマスインキを使用
(6)ガス置換包装を採用したサラダを一部店舗で順次発売
(7)ユーグレナバイオディーゼル燃料(一部店舗の使用済み廃食油を原料の一部として活用した燃料)を、ファミマ配送車両で使用

おいしさとサステナビリティに配慮した、ファミマのさまざまな取り組みにはこれからも注目です。消費期限が伸びた商品たちも、試してみてください。

【参考】
食品ロス削減への取り組み 美味しさそのまま、消費期限を3日延長! ガス置換包装を採用した大容量の惣菜の取り扱い地域を拡大 - PR TIMES
©ファミリーマート

元記事で読む