1. トップ
  2. レシピ
  3. お米の“サードウェーブ”って何!?「表参道ごはんフェス」が美味しそう!

お米の“サードウェーブ”って何!?「表参道ごはんフェス」が美味しそう!

  • 2015.6.5
  • 807 views

昨年から年に2回、お米の田植え、稲刈りの時期に合わせて開催されている「表参道ごはんフェス」。 今年の1回目が6月7日(日)に開催される。

お米のブランド化や技術の進歩、生産者の個性を打ち出した製品など、新たなお米市場の動きを「サードウェーブ」と呼び、表参道から新たなお米との向き合いかたを発信するイベントだ。

今年は「お米の進化」がテーマにたくさんのワークショップやフードイベントが開催。 フードイベントでは、アジアでのお米の楽しみ方を体験する“アジアごはんランチ”。 今回はマレーシアにスポットを当て、バナナの皮で包んだちまきなど、多彩なおかずをご飯と一緒に楽しめる。

さまざまな形や色のおにぎりを楽しむ「COLORFUL ONIGIRI PARTY!」などなど、あらゆる形でお米の新しい楽しみ方を紹介。

ワークショップでは、新しい品種のお米を食べ比べる「食味官能試験体験」やいろいろな具材で作る「梅干し炊き込みおにぎり」のほか、米麹を使って作る「手づくり化粧水」も!

もちろん、ブレンド米やブランド米、玄米から作ったノンカフェインコーヒー、純米酒などを販売するマルシェも開かれるのでお見逃しなく。

毎日の食卓に欠かせない、大事な“お米”。その新たな魅力が発見できるかも! 表参道ごはんフェス

http://gohanfes.com/

日時:6月7日(日)11時〜19時 場所:VACANT(渋谷区神宮前3-20-13)、粋場(渋谷区神宮前3-21-17) ・

グルメフェス(まとめ)

元記事を読む