1. トップ
  2. ダイエット
  3. 今すぐ始めたい! 美肌・ダイエット効果もアップ「自律神経を整える」4つのセルフケア方法

今すぐ始めたい! 美肌・ダイエット効果もアップ「自律神経を整える」4つのセルフケア方法

  • 2015.6.5
  • 7087 views

心や体だけではなく、お肌の状態にも大きな影響を及ぼす自律神経。肌トラブルや肌老化とも深い関わりがあるのです。前回(http://googirl.jp/lifestyle/1506jiritsu045/ ‎)、自律神経が乱れるとお肌に悪影響が……というお話をご紹介しました。今回は自律神経が乱れる原因をチェックしていきましょう。

今日から始めよう! 自律神経を整える4つのセルフケア

夜遅くまで、緊張状態が続く現代型の生活のおかげで自律神経が乱れがち……。そんなときは、リラックスモードの副交感神経を高めるセルフケアを実践してみましょう! どれもとっても簡単なので、今日から早速始めてくださいね。

1.きちんとオフをとって休息を仕事や家事、雑務に追われてしまい十分に休息がとれず、常に交感神経が優位になっている状態の人が増えています。副交感神経とのバランスをとるためには、「休むこと」が何よりも大切です。休むことも仕事のうち……と考えて、きちんとオフタイムをとるようにしましょう。またオフの過ごし方も大切です。休日は家でゴロゴロしているよりも、散歩やストレッチなどの軽い運動すると◎。血行が良くなり、疲れが取れやすくなります。


2.パソコン・スマホから離れるフェイスブックやブログなど、SNSを見すぎると、過剰な情報に振り回されて、交感神経が優位になりすぎなり、ストレスになることも。ダラダラと見続けるのはやめて、通勤時間、お昼休みに……などと時間を決めて見るようにしましょう。夜遅い時間はできるだけ避けるように。


3.深呼吸で精神統一する一流アスリートも実践しているのが「深呼吸」です。スポーツ選手がよく試合中に「ふ~っ」と大きく深呼吸する姿を目にしたことがありますよね? これには副交感神経を活発化させて、自律神経を整える効果があります。8秒で息を吐き、4秒で息を吸う。これを2~3回繰り返すだけ。肺の中の空気は全部出し切るイメージで、息をふーっと吐きましょう。イライラしたとき、疲れたとき、就寝前などの習慣にして自律神経を整えましょう!


4.日中、15分の散歩を!自律神経のバランスを整えるためにもっとも効果的な運動はウォーキングだといわれています。1日15分ほど散歩するだけでOKです。呼吸を深くすると、より効果的です♪

ジョギングなど、ハードな運動だと交感神経が優位になるので、これから活動しよう! という朝には最適ですが、日中以降はウォーキングがオススメです。背筋を伸ばしてゆっくり歩くと、気道が広がって呼吸がより深くなりリラックスできます。また自然の中を歩くだけでリラックス効果があるので、オフの日は自然豊かな場所にでかけるのもいいですね!


こんな習慣もオススメです!・就寝1~2時間前から照明を落としてリラックス

・ぬるめのお湯にゆっくりつかる

・お気に入りのアロマオイルの香りを楽しむ

・寝る前に温かい飲み物を1杯

・朝起きたらコップ一杯の水を飲む

いかがでしたでしょうか? 自律神経が乱れていると季節の変わり目に体調を崩しやすくなることもあるそうです。お肌とも深い関わりがあるので、毎日の習慣を意識して、バランスを整えたいですね!

元記事を読む