1. トップ
  2. そのコーデ、「老け見え」してます!2021年流の着こなし術で正解コーデに【脱!冬の老け見え改善計画(2)】

そのコーデ、「老け見え」してます!2021年流の着こなし術で正解コーデに【脱!冬の老け見え改善計画(2)】

  • 2021.1.21
  • 6797 views
防寒対策を大切にしつつも、手持ちのマフラーの巻き方やインナーの色の選び方を少し工夫するだけで、若見えコーデにすることは可能なんだとか。
防寒対策を大切にしつつも、手持ちのマフラーの巻き方やインナーの色の選び方を少し工夫するだけで、若見えコーデにすることは可能なんだとか。

【画像を見る】早く出会いたかった!探していたくるくるっと巻くだけで素敵な感じ

寒くてコートやセーターをモッコモコに重ね着して着込んでいたら、いつの間にかペンギンみたいなシルエットになっちゃった…ってことってありませんか?

防寒対策を大切にしつつも、手持ちのマフラーの巻き方やインナーの色の選び方を少し工夫するだけで、若見えコーデにすることは可能なんだとか。

全3回にわたってお届けする【脱!冬の老け見え改善計画】の2回目は、だれでもすぐに実践できる冬のファッションアイテムの着こなし術を、人気スタイリストの峰岸さんが伝授してくれます!!

ぽっちゃりさん&小柄さん、それぞれの全身コーデも必見です(^^)

今回教えてくれたのは…峰岸彩織さん/スタイリスト
今回教えてくれたのは…峰岸彩織さん/スタイリスト

\\今回教えてくれたのは…//峰岸彩織さん/スタイリスト

ファッション誌や、Webメディアで、キッズから大人まで幅広くスタイリングを担当。

リアルでマネしやすいコーディネイトに定評。

<Instagram:@s.minegishi>

こんなコーデは老け見え注意報!!

こんなコーデは老け見え注意報!!
こんなコーデは老け見え注意報!!

・マフラー…細いマフラーを輪に通すだけの〝ペラペラ〟巻き

・アウター…上半身は重ね着し過ぎてモコモコ

・インナー…グレーやキャメルなど安心のなじみカラー

・ボトム…ピチピチなレギンスデニム

コートの前は閉めない!が正解です

コートをあけてインナーを見せると、縦のラインが強調されて、スタイルがよく見えます。コートとインナーの色はメリハリの出る色合わせに。
コートをあけてインナーを見せると、縦のラインが強調されて、スタイルがよく見えます。コートとインナーの色はメリハリの出る色合わせに。

「コートをあけてインナーを見せると、縦のラインが強調されて、スタイルがよく見えます。

コートとインナーの色はメリハリの出る色合わせに。

寒さを我慢する必要はありませんが、前を閉めなくても平気なときはオススメ」(峰岸さん)

-DATA- ノーカラーコート¥2,990/GU ニットワンピース¥4,990/ UNIQLO イヤリング¥3,500/ mimi33(サンポークリエイト) バッグ¥4,900/アバロン ブーツ¥22,000/ダイアナ ウェルフィット(ダイアナ 銀座本店)

マフラーはボリューム巻き

マフラーはトレンドを入れたボリューム巻きがおすすめ!
マフラーはトレンドを入れたボリューム巻きがおすすめ!

「トレンドを取り入れることで老け見えを回避できます。

ここ数年はボリュームのある巻き方が人気で、小顔見えするという利点も。

巻き方は簡単で、大きめなマフラーを首に2周ほど巻きつけたら、内から外へ端を引き出すだけです」(峰岸さん)

■\\ボリューム巻き//

ボリューム巻きはカンタン!!
ボリューム巻きはカンタン!!

1▷マフラーの片端を前に置いて、もう片方の端を首に2回巻きつける。

2▷巻き終わりの端(★)を、首に巻きつけた輪にいちばん下から通す。

-DATA- チェック柄ストール¥3,900/アバロン ニット¥2,990/UNIQLO イヤリング¥590/GU(一部店舗のみで販売)

インナーはローズピンクを選んで!

グレーは一歩間違うと「お疲れ顔」の印象になりがち。

ローズピンクのインナーを選んでかわいさと血色感を両立!

インナーは、肌を明るく見せるローズピンクを選んで!
インナーは、肌を明るく見せるローズピンクを選んで!

「コートからチラリと見えるインナーには、差し色を効かせるのが〝脱! 老け見え〞です。

ローズピンクのような、肌を明るく見せる色がいいですね。

グレーはカジュアルに着られる色だけに、メイクとヘアをちゃんとしないと疲れて見えます」(峰岸さん)

-DATA- 濃ピンクのカシミアニット¥8,990/UNIQLO ネイビーコート¥19,900/エルーラ(アダストリア) イヤリング¥2,400/mimi33(サンポークリエイト) グレーニット/スタイリスト私物

小柄さんはウエストイン脚長見え効果を狙って

小柄さんはウエストインで脚長見え効果を。
小柄さんはウエストインで脚長見え効果を。

■ウエストを隠すよりもベルトでアクセントをつけたほうがスリムに見える!

「トップスはショート丈、ボトムはロング丈になるように、1:2の比率でコーディネイトすると小柄な人はバランスがよく見えます。

ひざ丈くらいの長いコートを着たいときは、前をあけて、インナーが見えるようにするといいですね」(峰岸さん)

-DATA- ジャケット¥2,990/UNIQLO ニット¥3,900/エルーラ(アダストリア) パンツ¥1,990/GU ベルト¥2,990/UNIQLO バッグ¥14,000、パンプス¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

ぽっちゃりさんはパンツをロールアップ!足首見せでスッキリ印象に

ぽっちゃりさんはパンツをロールアップ!足首見せでスッキリ印象に。
ぽっちゃりさんはパンツをロールアップ!足首見せでスッキリ印象に。

■黒タイツを合わせて防寒対策も万全に!

「体の細い部分=足首、を見せることで、ぽっちゃりさんもメリハリボディな印象に。

パンツの丈が長いときは、くるぶしが見える長さにロールアップして。

黒タイツを合わせると大人っぽく、靴下ならガーリーになります」

-DATA- チェスターコート¥4,990、ボーダーニット¥1,990、デニム¥2,490/GU バッグ¥9,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)、ローファー¥12,500/ダイアナ ウェルフィット(ダイアナ 銀座本店)

◆◇◆◇◆◇

「脱!冬の老け見え改善計画」3回目は、ヘアメイクアップアーティストの新見さんに、ツヤと潤いが命のいきいきと見えるヘアメイクのツボを教えていただきます。

自然に見える太眉メイクのコツも!

<レタスクラブ'21年1月号より>

撮影/長谷川 梓 ヘア&メイク/新見千晶 スタイリング/峰岸彩織 イラスト/pai 編集協力/白倉綾子

元記事で読む