1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『Magic Mike XXL』チャニング・テイタム、試写会と偽ってファンにドッキリを仕掛ける!

『Magic Mike XXL』チャニング・テイタム、試写会と偽ってファンにドッキリを仕掛ける!

  • 2015.6.5
  • 603 views

メンズストリップの世界を描いて大ヒットとなった『マジック・マイク』の続編『Magic Mike XXL(原題)』。アメリカでの公開が来月に迫った本作で、主役マイクを演じ、プロデューサーも務めるチャニング・テイタムが、3D版の試写会と偽ってファンにドッキリを仕掛けていたことがわかった。

undefined

【関連記事】実はチャイニング・テイタムも! こんなにいるんです! モデル出身の役者たち<前編>

米E!Onlineによると、チャニングはドッキリを仕掛ける前に、ファンに本人だとバレないように変装。老けメイクにカツラと付け髭を装着し、マーケティング調査員スコット・ハスリーという男性に扮して、試写会前にファンに個別インタビューを行った。

「(1作目は)ストリップシーンまで早送りして映画を見ましたか?」とのチャニング扮するスコットの質問に"はい"と正直に答える人もいれば「一度でいいから真正面の真っ裸が見たい」といったコメントまで飛び出し、ファンから本音を引き出すことに成功していた。

インタビュー後、いよいよ3D版の試写会が始まるという時、なんと会場に本物のメンズストリッパーが登場! これ以上にないぐらい"3D"なダンサーに交じって、初老のマーケティング調査員スコットまで腰を激しく振って踊り出し、ファンは呆然。ついに、スコットが踊りながらカツラとメイクを剥ぎ取ると、ようやくそれがチャニングだと悟ったファンからは大歓声が巻き起こった。ドッキリに引っかかったファンからは「どうしてチャニングだって気づかなかったのか、自分に腹が立つわ!」と嘆きの声が挙がっていたそうだ。

チャニングに加え、ケン役のマット・ボマーにビッグ・ディック・リッチー役のジョー・マンガニエロらオリジナルキャストもカムバックする『Magic Mike XXL』は、7月1日(水)に全米公開。(海外ドラマNAVI)

Photo:チャニング・テイタム
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む