1. トップ
  2. ファッション
  3. 冬のペールトーンをぼやけず着こなす|「黒」のポイント使い6選

冬のペールトーンをぼやけず着こなす|「黒」のポイント使い6選

  • 2021.1.21
  • 1020 views

よくも悪くも、ただ強い色とされていたけれど、そのイメージはもはや今の黒のフェーズではない。強さの裏にやさしさや隙、親しみやすさなどを秘め、あえて主張をおさえたつつましい黒が、折り目正しいこれからのワードローブと共鳴する。

【画像一覧】すべてのスタイリングはこちら

NUANCE COLORS
黒は「決着をつけてくれる」
>>「はっきりしない2色」がうまくなる
ぬくもりのある素材との相乗効果で、魅力が増す冬のペールトーン。とはいえ、下手するとぼやけてしまうのも事実。難易度が高い2色づかいとなるとなおさら。そんなときは、「あるべきところに黒」の発想でうまくいく。

「クリーミーなのにビターが成立」
淡いイエローとエクリュのまろやかな2色には、ごくシンプルな黒をはさんでシックに昇華。タイツのように密着した隙のないロングブーツだからハーフパンツでも大人を保てる。


+
cream yellow
ecru white
イエローコート 23,900円(税込み)/ザラ 黒クルーネックTシャツ 24,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) エクリュショートパンツ 24,000円+税/STUNNING LURE(スタニングルアー 新宿店) 黒ハンドバッグ 49,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) 黒ストレッチニーハイブーツ 29,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa ひとつひとつはごくシンプル。配色だけでさまになる。

「くすんだ甘い色をカッコよく」
ベリーピンクとベージュの「くすんだ暖色」で共通した2色を包み込むように黒を加算。気だるくまとえるオーバーサイズのコートなら、ゆるいグラデーションのムードも壊さない。


+
berry pink
smoky beige
黒2wayフーディコート 59,000円+税/STUNNING LURE(スタニングルアー 新宿店) ベリーピンクカーディガン 40,500円+税/ベースレンジ(エディット フォー ルル) ベージュウールパンツ 34,000円+税/CURRENTAGE(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店) バッグ 19,000円+税/オウレンティ(ジャーナル スタンダード 表参道) 黒シューズ 7,990円(税込み)/ザラ

「やさしいモノトーンのように」
白のかわりに「やさしいグレー」を利用した新たなモノトーンの形。タートルとブーツによって黒の軸をつくることで、わずかに青みを含んだボトムの、発色の違いも見逃さない。


+
light gray
blue gray
グレーボアコート 31,000円+税/アウターノウン(RHC ロンハーマン) 黒リブタートルネックニット 16,000円+税/STUNNING LURE(スタニングルアー 新宿店) ブルーグレーフレアパンツ 38,000円+税/ebure(ebure GINZA SIX店) 黒ブーツ 56,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) 一見スカートのようなフレアパンツ。かわいいボアコートとのバランスも、少量の黒でシックに転じる。

「ソフトなベージュをモードに転換」
ニュートラルなトップスレイヤードには、色も形もわかりやすく引き算できるボトムが必要。段違いになったすそが特徴的なパンツなら、ただの脇役の黒だけに終わらない。


+
dark beige
cream beige
コート 149,000円+税/SAYAKA DAVIS(ショールーム セッション) ドッキングトップス 39,000円+税/ENFOLD 黒パンツ 35,000円+税/カオス(カオス横浜) ハット 10,000円+税/ラ メゾン ド リリス(スローブ イエナ 自由が丘店) ソックス 1,800円+税/CHICKSTOCKS(ノーデザイン) バッグ 29,000円+税/マルコ マージ(シップス 渋谷店) ローファー 38,000円+税/ストゥルリーニ(ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店)

BACK TO BASIC
黒は「思い知らせてくれる」
>>「正統派な黒」を呼び戻すとき
1つあると重宝するといわれている王道の黒は、フォーマルなイメージによって、日常づかいから遠のくことも。そんな黒を思い出すタイミングは旬なキーワードの裏にある。たとえば着方とアイテム、2つの「今」に落とし込みを。

ITEM:DOUBLE BREASTED JACKET
BRAND:N.O.R.C


「レイヤードに工夫が欲しいとき」
パターン化しがちな重ね方も、モノを変えず発想を変えることでまた新鮮に。たとえば「いちばん外側」と思い込んでいたジャケットを「内」に仕込む方法で。


黒ジャケット 27,000円+税/N.O.R.C 白Aラインポケットドレス 39,000円+税/ENFOLD リバーコート(ストールつき) 62,000円+税/ドローイング ナンバーズ(ドローイング ナンバーズ 南青山店) 白ミニ巾着バッグ 33,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) 黒ロングブーツ 34,000円+税/DIANA(ダイアナ 銀座本店) いかにも旬な色やBIGシルエットではないからこそ、インナーにしても悪目立ちしない。

ITEM:WOOL TAPERED PANTS
BRAND:Spick & Span


「ボリュームコートを試したいとき」
BIGシルエットやファーコートなど、目を引くアウターをならすにはクセのないパンツがまちがいない。締めつけないIラインがかなうテーパードがベスト。


リバーシブルデニムファーコート 79,000円+税/メゾン オシュマン(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 黒起毛パンツ 14,000円+税/スピック&スパン(スピック&スパンルミネ有楽町店) バッグ 32,000円+税/ミカ デラ ヴァッレ(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) パンプス 30,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) 白ソックス/スタイリスト私物 ファーをあしらったカジュアルかつボリューミィデニムジャケットを正してくれる。

元記事で読む