1. トップ
  2. 成田凌×清原果耶『まともじゃないのは君も一緒』に小泉孝太郎、泉里香が参戦!予告も解禁

成田凌×清原果耶『まともじゃないのは君も一緒』に小泉孝太郎、泉里香が参戦!予告も解禁

  • 2021.1.21
  • 164 views

成田凌と清原果耶がW主演を務める映画『まともじゃないのは君も一緒』(3月19日公開)。このたび、同作の追加キャストとして、小泉孝太郎、泉里香の出演が発表され、あわせて本ポスター、予告映像、ムビチケ前売券(カード)の特典情報も解禁となった。

【写真を見る】買い物にはエコバッグが手放せない現在、ムビチケ特典のトートバッグは大活躍しそう!

【写真を見る】買い物にはエコバッグが手放せない現在、ムビチケ特典のトートバッグは大活躍しそう! [c]2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会
【写真を見る】買い物にはエコバッグが手放せない現在、ムビチケ特典のトートバッグは大活躍しそう! [c]2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会

本作は、『婚前特急』(11)、『わたしのハワイの歩きかた』(14)の監督、前田弘二と脚本、高田亮のコンビが手がけるオリジナルストーリー。数学を愛する予備校講師の大野(成田)は、独身で彼女もいない現在の生活に不満はないが、このままずっと一人なのかと不安になることも。自分だって普通に結婚したいが、普通がなにかわからない大野は、女の子とデートをしてもうまくいかない。困りはてた大野は、自分を唯一“普通じゃない”と指摘してくれる教え子の香住(清原)に、「どうしたら普通になれる?普通を教えてほしい」と頼み込むが…。

“まときみ”のちょっとおかしな世界観を表現した福嶋舞のイラストにも注目 [c]2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会
“まときみ”のちょっとおかしな世界観を表現した福嶋舞のイラストにも注目 [c]2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会

l今回、大野とは正反対の順風満帆な人生を歩む、おもちゃメーカー社長の宮本を演じる小泉は「普通ではないことが起こり得る世の中で自分にとっての普通とはなにかを考えるきっかけになる作品になっていると思います」とコメント。宮本を支える才色兼備な婚約者の美奈子を演じる泉は「台本を読んで、世の中には十人十色の考えがあることを改めて感じました。そして“普通”という言葉の不思議について考えるようになりました。皆さんの思う“普通”を感じていただけるとうれしいです」とメッセージを寄せた。

予告映像は、本作の見どころとなる大野と香住の言葉の応酬から始まる。普通を知らない大野は、普通を知ったかぶる香住に 「先生は普通以下!だから私の言うことを聞いて」と恋愛指南を受けることになり、香住は自分が憧れを抱く実業家の宮本に接近。さらに、大野に「まずあの人で練習してみたら。女の人とうまく付き合えるようになる練習」と、宮本の婚約者である美奈子に近づくように指示する。香住は「うまくいくわけねーだろ」とつぶやきながら見守るが、このことをきっかけに物語は次第におかしな方向へと進んでいく。

また、1月22日(金)より特典付きムビチケ前売券(カード)の発売も決定。特典は、本作のタイトルロゴも担当するイラストレーター、福嶋舞によるイラストを施したトートバック「まときみ特製“普通のトート”」となっている。本作の少しおかしな世界観が表現されたトートバックをゲットして、公開までのモチベーションを高めておきたい!

<キャストコメント>

●小泉孝太郎(宮本役)

「順風満帆で誰もが憧れるようなおもちゃメーカーの社長宮本を演じさせていただきました。普通ではないことが起こり得る世の中で自分にとっての普通とはなにかを考えるきっかけになる作品になっていると思います。いままでにないコメディー作品になっていると思いますのでどうぞお楽しみください」

●泉里香(美奈子役)

「私が演じる美奈子は資産家の娘で一見すると何不自由のない幸せな女性です。大野と出会い、いままでなかった新しい感性に触れて、いままでの暮らし、美奈子の送ってきた人生の普通に対して葛藤が起きます。台本を読んで、世の中には十人十色の考えがあることを改めて感じました。そして“普通”という言葉の不思議について考えるようになりました。ぜひ映画をご覧いただいて、皆さんの思う“普通”を感じていただけるとうれしいです」

文/サンクレイオ翼

元記事で読む