1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エディターが癒された香りは? おうち時間を豊かにするルームフレグランス。

エディターが癒された香りは? おうち時間を豊かにするルームフレグランス。

  • 2021.1.21
  • 1136 views

家で過ごす時間が再び増えた今、味方につけたいのが香りのパワー。リラックスできたり、リフレッシュできたり。気持ちを上向きにしてくれるルームフレグランスをエディターが選りすぐり!

フレグランスキャンドル べ 190g ¥9,000/diptyque(ディプティック ジャパン)

【さらに写真を見る】エディターが癒された香りは? おうち時間を豊かにするルームフレグランス。

家の香りも、基本にかえる。

多くの魅力的な香りが揃う「ディプティック(diptyque)」の中でも、長く愛用しているのがBAIS「べ」のキャンドル。フレッシュなカシスの実とローズの花が絶妙に調和した香りは清潔感があって華やか。シーンを選ばず日常に寄り添ってくれます。今は色んなブランドからさまざまな香りのルームフレグランスが登場していて、僕も気がつけたくさんのアイテムが家にあるのですが、ちょっと飽和状態なのも正直なところ。だったら一度基本にかえってみよう、ということで最初に使い始めた(と記憶している)この「べ」を久々に手に入れました。香りはそのまま、モダンで遊び心あるこちらのデザインは、diptyque創業60年となる今年を記念して、限定発売されたダンシングオーバル コレクションのもの。メゾンのシンボルであるオーバルのラインを多用したグラフィカルな佇まいは、見ているだけで楽しい気分に。インテリアのアクセントとしても活躍中です!(VOGUE GIRL副編集長 荒井 現)

ディプティック ジャパン

03-6450-5735

 

ルームスプレー 100mL ¥5,000/LABORATORIO OLFATTIVO(ノーズショップ)

家の中に冬の庭のような深い静寂を。

おうち時間が長くなりそうな今冬に向けて、香りで気分を変えたいなと思っていたところ、世界中のインディペンデントな香りが揃う、香りのセレクトショップ「ノーズショップ」で見つけたのが、イタリア発の「ラボラトリオ・オルファティーボ」。嗅覚の実験室というブランド名のごとく、若手パフューマーたちのクリエイティブな香りを楽しめるフレグランスブランドです。「ザルディーノインベルノ(冬の庭)」と名付けられたルームスプレーは、マンダリンやカルダモンといったシトラスと、シダーウッドやサンダルウッドのウッディノートがとけあい、深い静寂が広がる香り。しんとした、澄んだ空気が感じられ、まるで冬の庭を散歩しているかのよう。家の中でも自然とその空気を楽しめるリフレッシャーです。(VOGUE GIRL エディター 蔵澄 千賀子)

ノーズショップ

03-5357-7707

 

カリポス アロマティック キャンドル 300g ¥12,500/AESOP(イソップ・ジャパン)

日常に溶け込む、シンプルなアロマティックキャンドル。

今までありそうでなかった、イソップのブランドとして初となるキャンドルです。極限までシンプルに研ぎ澄まされた真っ白なポットが美しく、そこから奏でられるのは「夜空に浮かぶ星」をイメージしたというほど、繊細で神秘的な灯。期待が膨らむ、肝心の香りは全部で3種類あり、いずれも穏やかな自然を連想させながら、洗練されたスパイスが加えられています。本当に甲乙つけづらいのですが、強いて言えば、今の気分に一番フィットしたのが「カリポス」という名前の香り。古代ギリシャの天文学者である人物からインスパイアされたとのことで、ウッディ、アーシー、グリーンの香りが混ざり合い、そこにシソのスパイスがほのかに差し込むという、意外性も楽しめる香りです。心を穏やかに沈めたいとき、頭をちょっとクリアにリフレッシュしたいときにオススメです。(VOGUE GIRL エディター 諸岡 由紀子)

イソップ・ジャパン

03-6434-7737

 

ディフューザー ¥3,500/PLANTES & PARFUMS

香りで夢の旅気分。

ハート型のペンダントのような愛らしい見た目のこちらは、「プランツ & パルファム(PLANTES & PARFUMS)」 のディフューザー。フランス、プロヴァンスで1983年の創業以来、豊かな自然環境で育まれた植物と香料を原材料にフレグランスを生み出しているブランドです。地名が入った「プロバンスディライト」は、フルーティな甘さにノスタルジック余韻が残る華やかな香り。おすすめは、リボンで吊るしてクローゼットにIN。再訪できる日を願って、今は、部屋の中で幸せな旅気分を味わうことにしています。(VOGUE GIRL ジュニア・エディター 米倉 沙矢)

プランツ & パルファム

https://plantesetparfums.jp/index.html

 

ルームフレグランス サボン 200mL ¥4,200/SHIRO

複雑でいてクリーンな、石けんの香り。

家で過ごす時間が長くなってから、ルームフレグランスはもっぱらクリーンな香りが気分です。「SHIRO」のフレグランスは、どれも品を感じられるところがお気に入り。今愛用している「サボン」は、透明感のある石けんの香り。石けんの香りといっても決して単調なものではなく、フルーツのみずみずしい香りからフローラルな香り、ムスクやアンバーウッディが入り混じった重厚な香りへと変化を楽しめるのが特徴です。私は居室からキッチンにつながる扉の近くに置いているのですが、扉を開け閉めするたびにフワッと広がる心地よい香りに癒されています。部屋が清潔感のある香りに染まっていると、不思議ときれいに保とうという意識が働くようで…。こちらのフレグランスを使い始めてから、部屋まで整い始めたのも思わぬ収穫でした。この調子で、香りに見合ったクリーンな部屋をキープしたいなと思っています。(VOGUE GIRL ジュニア・エディター 高山 莉沙)

SHIRO カスタマーサポート

info@shiro-shiro.jp

 

THREE ルームフレグランスアロマミスト OR 250mL ¥2,200/THREE

こもりがちな気分を、オレンジの香りでひと吹き!

おうちにこもる時間が再び増えてきたこの頃は、外出せずとも自然を感じることのできる香りに癒されたい! 家族と同居していることもあり、フレグランスを選ぶときは誰もが好きだろうなという香りをチョイスしているのですが、「スリー(THREE)」のルームフレグランスはまさにそんなアイテム。熊本の有機ペパーミントエキスや朝宮の茶葉エキスなど、肌に触れても安心な天然由来成分97%のルームフレグランスです。オレンジ油とアロマの爽やかな香りをひと吹きすれば、気分は明るく、背筋はシャキッとします。ワンハンドでシュッとするだけでOKなスプレータイプという手軽さも推しポイントです!(VOGUE GIRL アシスタント・エディター 田中 莉子)

THREE

0120-898-003

 

元記事で読む