1. トップ
  2. レナ・ダナムが第1話を監督 ロンドンのトップ投資銀行描く『INDUSTRY』3月放送決定

レナ・ダナムが第1話を監督 ロンドンのトップ投資銀行描く『INDUSTRY』3月放送決定

  • 2021.1.21
  • 135 views
『INDUSTRY(原題)』(c)2021+ Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

HBOとBBCの共同制作によるドラマ『INDUSTRY(原題)』が3月10日より「BS10 スターチャンネル」にて日本最速独占放送されることが決定。あわせて予告編が公開された。

ロンドンの大手投資銀行ピアポイントに入社した5人は、入社早々、半年後には新入社員の半分が落とされると宣告され、正社員の座を巡り壮絶な競争が幕を開ける。身体を病むほど長時間労働する者、いつまで経っても小間使いばかりさせられる者、上司に才能を見出されるも先輩から敵対視される者……刻一刻と変動する投資の現場でサバイバルレースが繰り広げられる。

『GIRLS/ガールズ』などを手がけるレナ・ダナムが第1話を監督。ダナムは本作を「『ウルフ・オブ・ウォールストリート』と『メルローズ・プレイス』を混ぜたような作品」と表現している。

ショーランナーには、2008年の世界的金融危機の当時、実際にロンドンの金融業界で働いていたというミッキー・ダウンとコンラッド・ケイの2人を起用。JPモルガンやゴールドマン・サックスを彷彿とさせる投資銀行の、刻一刻と変動するスリリングな現場の様子や業界ならではのカルチャー、この業界によくいるタイプの独特な人物像、同僚の成功を妬む剥き出しの競争心や、ロンドンの若者たちの赤裸々な生活など、20代前半をこの業界で過ごし、苦労した2人の実体験を参考に描いている。

あわせて公開された予告編では、新入社員が入社早々世の中の厳しさに苦悩する姿が映し出されている。なお、米国での最終話放送前のタイミングでシーズン2が発表されている。

(リアルサウンド編集部)

元記事で読む