1. トップ
  2. ヘア
  3. マスクヘアにオススメ♡シースルーバングならマスク姿でも垢抜けが叶う♪

マスクヘアにオススメ♡シースルーバングならマスク姿でも垢抜けが叶う♪

  • 2021.1.19
  • 5345 views

「なんだか髪がうまくまとまらない」「映えなくて気分がパッとしない」と、毎朝もやもやしていませんか?マスクをつけると顔の半分が見えなくなってしまうので、いつものヘアスタイルではなんだかパッとしなくなってしまいます。マスク着用時はいつも通りのヘアスタイルではなく、少し立体感を作るのがポイント。簡単に垢抜けるには、シースルーバングがおすすめです。そこで今回は、マスクに合う髪型をショート・ボブ・ミディアム・セミロング・ロングとレングス別に紹介します。2021年に流行るマスクに似合うヘアスタイルでモテ髪を手に入れましょう!

【ショート】えり足&あご周りすっきりのひし形ショート×シースルーバング

この投稿をInstagramで見る 大場 猛/ショート/ショートボブ/透明感カラー(@takeruuuuu16)がシェアした投稿

えり足やあごまわりをすっきりさせた、人気のひし形ショート。

全体を丸みのあるアンニュイなハンサムショートに仕上げ、さらに束感のあるシースルーバングで全体を軽やかにスタイリングしています。

ふんわりした立体感がフランス映画に出てくるような雰囲気重視のヘアスタイルに仕上がり、清潔感があります。

【ボブ】切りっぱなしボブの外ハネアレンジ×シースルーバング

この投稿をInstagramで見る 山岡 未夢/自由が丘ALICe by afloat✂︎❤︎(@yamaoka_miyu)がシェアした投稿

ストレートにしたり、ボリュームをもたせた丸みのあるヘアにしたりとアレンジが広いボブは、今女子に人気のヘアスタイル。

とくに2021年のおすすめしたいのが、あごのラインにボリュームを持たせた切りっぱなしのボブです。

顔周りに丸みを持たせて毛先を外ハネにすれば、今流行りのくびれヘアに仕上がります。

前髪を軽くカールし、つまんで束感を出して甘さをプラス。

オン眉ギリギリのラインが、ナチュラルでヘルシーです。

ボブは顔の骨格によって似合う長さが変わってくるので、アレンジまで含めて美容師さんと相談するのがおすすめ。

前髪がある方が、より小顔効果にもつながりますよ◎

【ミディアムヘア】 重さと軽さを使い分けたくびれヘア×シースルーバング

この投稿をInstagramで見る 早川隆介/レイヤーカット/くびれヘア/韓国ヘア(@ryusuke_h)がシェアした投稿

単調になりがちなミディアムヘアは、重すぎないようにレイヤーを効かせて髪全体に動きが出るようにカットするのがポイント。

表面を内巻きワンカールで顔周りをリバース巻きすると、くびれができて今流行りの韓国っぽいヘアスタイルに仕上がります。

スタイリング剤はオイルで仕上げ、さりげなく耳にかけて抜け感を出すのも可愛いですね♡

透け感のあるアッシュカラーとヴェールバングで、マスクをしても軽やかな印象に。

【セミロング】 韓国風シースルーバング×レイヤーカット

この投稿をInstagramで見る 韓国ヘア/大阪美容室/根元パーマ/顔周りカット/おくれ毛(@yuhya17)がシェアした投稿

髪が長くなるとサイドの髪が落ちてきやすく、マスクで視界が悪くなりがちです。

そこで、くびれができるようなレイヤーを作り、サイドを巻いてアクセントをつけるのがポイント。

ぺったりしやすいトップから前髪にかけても、柔らかい印象に仕上げるために根本パーマで髪全体にふんわりボリュームをつけるのがおすすめです◎

前髪からサイドへ流れるような動きを作ると、横から見ても立体感のある仕上がりに。

マスクをしていてもやぼったくなりませんよ。

【ロング】 揺れるような流しシースルーバング×ニュアンスヘア

この投稿をInstagramで見る 韓国ヘア/2wayバング/小顔カット/赤川敬一(@bc_ginza_keiichi)がシェアした投稿

ロングヘアの人は、ストレートのままマスクをしていると普段より重く見えてしまいます。

そこで、ひと手間加えることでワンランク上の仕上がりに変身するテクニックを紹介します。

ロングヘアの人は毛先を巻いて動きを出すことが多いですが、今年の流行りは前髪からにサイドにかけてリバース巻きでニュアンスを加えるのがポイントです。

首周りにかけてふんわり奥行きをもたせることで、顔のアウトラインがはっきりして軽やかに仕上がります。

前髪は、あえてすき間を作るシースルーバングで抜け感を演出するのがトレンド。

少し長めの前髪は、毛先だけをカールさせるとより今旬に変身しますよ。

マスクを覆うと口元が見えなくなってしまうので、顔周りに華やかさを作ると上品さを失いません。

マスク装着時はどうしても髪が重く見えがちで、まとめ髪にしたり、ヘアアレンジをする人が多いと思います。

しかし、前髪をシースルーバングにアレンジするだけでも垢抜けヘアが叶います。

さらに、今年人気のひし形ショートや切りっぱなしボブ、韓国風くびれヘアや前髪カールなどを取り入れると、マスクをしていながらもトレンドを損なわないヘアスタイルを楽しめますよ。

日頃のヘアスタイルに悩んでいる人は、ぜひ取り入れてみてください。

ほんの少し髪型をかえるだけでもリフレッシュできますよ!

なお、画像の引用については、@takeruuuuu16様、@yamaoka_miyu様、@ryusuke_h様、@yuhya17様、@bc_ginza_keiichi様に了承いただいております。

元記事で読む