1. トップ
  2. ヘア
  3. ドライヘアをプラス1アイテムでツヤ髪に!|洗髪後のひと手間で見違える”プチプラ”デイリーケア方法【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 148】

ドライヘアをプラス1アイテムでツヤ髪に!|洗髪後のひと手間で見違える”プチプラ”デイリーケア方法【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 148】

  • 2021.1.20
  • 3473 views

「細毛で乾燥しやすく、パサついて見えるのが悩み」という美的.com編集部の児玉由希。「スペシャルケアも大事ですが、毎日のケアでツヤ髪をキープしたくて愛用しているのが、“イヴ・ロシェ”のリンシングビネガー。毎日髪を洗った最後に頭皮からなじませて洗い流すだけで、なめらかさが格段に変わるんです!」¥1,000という価格も魅力的なリンシングビネガーの使い方を教えてもらいました。

今月の賢人File

美的.com編集部 児玉由希

名前:児玉由希(コダマユキ)

髪質:毛は細いが毛量が多め。

髪の長さ:肩下のセミロング。前髪はサイドと同じ長さ。

ヘアカラー:ナシ

パーマ:ナシ

髪コンプレックス:髪が細くてドライヘアのため、パサついて見える。

賢者プロフィール:本サイトの編集担当。美しい手爪の持ち主ゆえ、パーツモデルとして登場することも多々あり。もっちり美肌の31歳。

ひと手間でツヤ髪をキープするデイリーケアHow to

【STEP1】愛用しているのは”イヴ・ロシェ”のトリートメントビネガー

「コンディショナーの後に使うお酢でできたトリートメント。水のような感触なので、正直始めは”これでトリートメントになるの?”と不安でしたが、使ってみてびっくり! 一回の使用で洗い上がりの手触りの違いに感動しました。香りが2種類ありますが、髪が細い私は、より軽やかに仕上がる”軽やかネトル”がお気に入り」イヴ・ロシェ リンシングビネガー 軽やかネトル 150ml ¥1,000

【STEP2】髪の分け目を狙って塗布

「リンシングビネガーは、頭皮からケアして軽やかなツヤ髪に仕上げるトリートメント。だから、髪が細くて潰れがちなトップが自然に立ち上がるように、分け目を狙って塗布しています。使用量の目安は、ボトル5振り分です」
※実際はバスルームで髪が濡れた状態のときに使用します。

【STEP3】手ぐしで毛先までなじませる

「毛先まで行き届くように、手ぐしでなじませます。時間があるときは頭皮マッサージをしたり、バスタブに浸かって2分ほど時間を置き、シャワーで洗い流せばケアが完了です」

【完成】

トップはふんわりしているのに、パサつきを感じさせないまとまりの良いツヤ髪に。
「ひと手間といっても、洗髪後の仕上げに塗布して洗い流すだけだから手軽で毎日続けやすいのも魅力」だそう。

 

構成/越後有希子

元記事で読む