1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ワイヤーネットはやっぱりすごい♡便利すぎる活用アイデアをご紹介

ワイヤーネットはやっぱりすごい♡便利すぎる活用アイデアをご紹介

  • 2021.1.19
  • 6872 views

ワイヤーネットはすごすぎる♪

ワイヤーネットは知っていても、実際どのように使えば良いのか使い道が分からない方必見。今回はワイヤーネットの活用アイデアを紹介させていただきます。

壁面、扉裏、押し入れの中などいろいろな場所で使えるので、とても便利なアイテムなんですよ。素敵な活用アイデアがたくさん登場しますので、ぜひ最後までご覧ください。

ワイヤーネットの活用アイデア

洗濯グッズの収納

ワイヤーネットを壁に固定し、洗濯グッズを浮かせて収納されています。

ワイヤーネット専用の小さいかごや大きいかごをつけることで、さらにいろいろな使い方ができるように。

ホコリも溜まらないワイヤーネット収納はかなり便利ですね。

帽子の収納

おしゃれな黒色のワイヤーネットには、ワイヤーネット用のフックを取り付けて帽子を引っ掛けて収納されています。

帽子の置き場所には困ってしまいますが、この方法なら片付けもしやすそうですね。

扉裏に設置

扉用のフックを扉につけてワイヤーネットを吊るし、掃除用品を収納されています。

扉の裏はデッドスペースになりがちですが、少し工夫することでとても使い勝手が良くなりますね。出し入れがしやすくなるので掃除のハードルも下がります。

小さな収納スペースでも活躍

トイレの小さな収納スペースには、両サイドに突っ張り棒をつけてワイヤーネットを結束バンドで固定します。

浮かせて収納することよって、空間を無駄なく使うことができますね。ワイヤーネットはサイズも豊富なので、使いたい場所に合わせて選びましょう。

ワイヤーネットを繋げて収納

ワイヤーネット同士を組み合わせてオープンな棚を作られていますね。ワイヤーネットは通気性も抜群ですし、棚とは違いホコリも溜まりません。

収納スペースに合わせて自由に組み合わせられるところが良いですね。

掃除用品を吊るして収納

ワイヤーネットと木材を組み合わせ、掃除用品を収納するスタンドをDIYされたそうです。

デッドスペースになる隙間をうまく活用することができるので、できるだけ省スペースで収納したいという方におすすめ。

おしゃれアイテムをDIY

ワイヤーネットをそのまま使うのではなく、ぐにゃっと折り曲げてディスプレイラックを作られています。

ワイヤーネットを使ったとは思えないほどおしゃれですし、小物を飾るスペースにぴったりですね。

フレームをカットしておしゃれに

ワイヤーネットのフレームをカットすれば、壁面ディスプレイにも使うことができます。

フレームがなくなるだけで、ガラッと雰囲気も変わりますね。ポストカードなどもおしゃれに飾れるのでおすすめです。

デスク前にワイヤーネットを取り付ければ、さらにおしゃれな空間になりますね。

壁面ディスプレイに使う場合には白いワイヤーネットよりも黒いワイヤーネットの方がおしゃれに見えますし、インテリアのアクセントになります。

ゴミ箱をDIY

ワイヤーネットやキャスターなどを使ってゴミ箱をDIYされています。

木材よりもワイヤーネットで作るほうが簡単にできますし、DIY初心者でも挑戦しやすいアイデアですね。自分の作りたいゴミ箱を作れるところがDIYの魅力ですね。

ワイヤーネットを活用しよう!

今回はワイヤーネットの活用アイデアを紹介しましたが、ワイヤーネットはとても便利なアイテムですね。そのまま使うのはもちろん、フレームをカットしたり形を変えたり、ワイヤーネット同士を組み合わせたりといろいろな使い方ができます。ぜひワイヤーネットを活用してくださいね。

元記事で読む