1. トップ
  2. ヘア
  3. ボブでも出来るまとめ髪!しっかり〜ゆるふわまで理想のスタイルをご紹介♪

ボブでも出来るまとめ髪!しっかり〜ゆるふわまで理想のスタイルをご紹介♪

  • 2021.1.19
  • 18065 views

ボブのまとめ髪スタイルをご紹介!

幅広い年代から人気が高いボブは、女性らしいヘアスタイルでとてもかわいいですよね。しかしいつも下ろしただけのヘアスタイルだと、マンネリに感じてしまう方も多いはず。

たまにはまとめ髪をして気分を変えてみるのはいかがですか?そこで今回はボブでも出来る、大人女子におすすめなまとめ髪スタイルをご紹介していきます。

「ボブだと髪の毛が短くてまとめ髪が難しい」と思っている方も簡単に出来るスタイルばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

ボブのまとめ髪スタイル《シンプル》

ボブで作るお団子ハーフアップアレンジ

ボブでも挑戦しやすいのがシンプルなハーフアップのまとめ髪。

ゴム1本でササッと出来てテクニックいらずのまとめ髪なので、ヘアアレンジ初心者さんにもおすすめです。

結びめをラフなお団子にするとボリュームが出て、大人かわいい印象に。

こめかみ部分の髪の毛は多めに残して毛先を内巻きと外巻きにランダムに巻けば、動きが出てグッと今っぽい雰囲気のヘアスタイルになります。

高めお団子のハーフアップアレンジ

高い位置のお団子ハーフアップは大人かわいい印象は残しつつ、元気な印象をプラスしてくれるまとめ髪です。

作り方は無造作にまとめてトップの高い位置にお団子を作るだけ。その無造作感がカジュアルさを引き出してくれるので、デイリーな場面に最適なまとめ髪です。

前髪は全部入れ込まず少しだけおくれ毛として出すと、抜け感のある柔らかな雰囲気にしてくれます。

ボブで作る大人カジュアルなお団子アレンジ

全体に軽く巻いたあと、ざっくりと簡単にまとめて下の位置でお団子を作った大人っぽいスタイル。

ボブだとサイドの髪の毛は落ちてきてしまいますが、無理にピンなどで止めずに下ろしておくのがポイントです。

サイドのおくれ毛が顔周りに動きを出してくれるので、無造作で抜け感のある印象にしてくれます。

シンプルでラフな感じが、大人カジュアルコーデにぴったりなまとめ髪です。

ボブで作るシンプルポニーテールアレンジ

シンプルで大人っぽいポニーテールスタイルは、ボブでも簡単に出来るまとめ髪です。手ぐしでまとめるだけなので、忙しい朝でも簡単に出来ます。

ストレートだと全体のシルエットがペタンとなりがちですが、トップの髪の毛を引き出してボリュームを出すことで、垢抜けた印象のポニーテールが完成します。

ボブで作るポニーテールは毛先部分が長くなりすぎないので、こなれ感が出ておしゃれに見えますよね。

くるりんぱで簡単大人ポニーテールアレンジ

落ち着きのある大人っぽいまとめ髪にしたいときは、ボブでも簡単に出来るくるりんぱスタイルがおすすめ。

低い位置でポニーテールに結んだあと、結びめの根本を分けて輪っかを作りポニーテールの毛束を通すだけ。

ねじった部分の毛束を崩していくと、ふんわりとした柔らかいシルエットになります。

うなじのおくれ毛を残しておくと、より色っぽく女性らしい雰囲気を出してくれますよ。

ボブのまとめ髪スタイル《しっかり》

ボブで作る大人シニヨンアレンジ

ストレートヘアを活かした、大人の色気が漂うシニヨンスタイルのまとめ髪。

あえて髪の毛を巻かずにストレートのまま低めにまとめることで、ツヤのある美しい髪にみせてくれます。

おくれ毛を残さずにしっかりとまとめたシニヨンスタイルは、清潔感のあるきちんとした印象で素敵ですよね。

ボブだと短くて後ろまで届かない髪の毛も、ピンを使って固定すると髪の毛が落ちずにきれいな仕上がりになります。

ヘアアクセでおしゃれお団子アレンジ

簡単なまとめ髪でもヘアアクセサリーを使えば、しっかり作り込んだようなアレンジにみせてくれます。

まず髪の毛を上下ふたつにブロッキングして、上の髪の毛をハーフアップのくるりんぱにしてください。

次に上でくるりんぱをした毛先と下半分をひとつにまとめて、お団子ヘアを作ります。

最後にヘアクリップで結びめを隠すと、ボブでも出来る華やかなアップスタイルのまとめ髪が完成です。

ボブで作るコンパクトなアップアレンジ

短めボブの方に難しいと思われがちなアップスタイルのまとめ髪は、ピンを上手に使うことで簡単に作れます。

まず後ろでひとつに結んだあと、毛先をピンで数カ所に分けて止めてください。短めボブだと襟足の髪の毛が結びめまで届きませんが、無理にまとめなくても大丈夫。

このおくれ毛が抜け感を演出してくれます。最後にスタイルが崩れないようにヘアスプレーで固めれば完成です。

ボブで作るギブソンタックアレンジ

ボブでも簡単に出来るギブソンタックは、カジュアルなシーンからフォーマルなシーンまで幅広く活躍してくれるまとめ髪です。

低い位置でくるりんぱをしたあと、毛先を結びめの部分に仕舞い込んでピンで固定するだけで完成!

バランスを見ながら全体を崩して、ヘアアクセサリーをつけるとさらに今っぽくこなれた印象になります。

上品で女性らしいまとめ髪なので和装の時にもおすすめですよ。

サイド編み込み×くるりんぱアレンジ

トップからサイドにかけて編み込みをしたあと、低い位置でくるりんぱをしたまとめ髪です。

一見しっかり手の込んだようにみえるまとめ髪ですが、シンプルなアレンジを組み合わせるだけで簡単に出来ます。

前髪も一緒に編み込めばスッキリとした垢抜けた印象になりますよ。

くるりんぱの毛先の部分が長すぎると重たくなりがちですが、ボブの髪の長さはちょうどよく、スタイリッシュに決まります。

ボブのまとめ髪スタイル《ゆるふわ》

ボブで作るふんわり愛されお団子アレンジ

ボブでも出来る、ゆるふわシルエットが愛らしいお団子スタイルのまとめ髪です。

ふんわりとしたシルエットにするために、全体的にしっかり崩してサイドのおくれ毛を残してあげるのがポイント。

前髪はセンターで分けて軽く巻くと、顔周りに動きが出て抜け感のある優しい印象になります。

守ってあげたくなるような女性らしい雰囲気のまとめ髪なので、デートの時にもおすすめです。

ボブで作るねじりヘアアレンジ

ボブの長さだからこそ、かわいく決まるまとめ髪です。作り方はトップの髪の毛をランダムにねじってピンで止めていくだけ。

ボブの長さで襟足まで全部まとめてしまうと、ボリュームが出にくくスッキリとした印象になりますが、襟足とこめかみの髪の毛を残して軽く巻いておくと、ゆるふわな優しい印象になります。

ラフで大人っぽい雰囲気に仕上げたい時におすすめなまとめ髪です。

ボブで作る簡単たまねぎヘアアレンジ

個性を出したいときに簡単に出来る、たまねぎヘアアレンジ。

後ろでひとつにまとめてからもうひとつのゴムで毛先を結び、ゴムとゴムの間の髪の毛を丸みがでるように崩すだけ!

ボブでもゴムだけで簡単に出来るお手軽なまとめ髪です。たまねぎのようなコロンとしたゆるふわなフォルムが、一気におしゃれ感を出してくれます。

「普通のポニーテールだと物足りない!」という大人女子におすすめのまとめ髪ですよ。

トップ編み込みハーフアップアレンジ

こちらは編み込みを使ったハーフアップのまとめ髪です。作り方はトップの髪の毛を分けて編み込みをふたつ作り、後ろでひとつにまとめるだけ。

ベースをしっかり巻いてからハーフアップを作ると、下半分の髪の毛に動きが出て、ゆるふわなシルエットになります。

さらに編み込んだ部分を大胆に崩してボリュームを出せば、ヘアアクセサリーが無くても大人っぽく華やかに仕上がりますよ。

ロープ編みハーフアップアレンジ

編み込みが苦手な方にも挑戦しやすいのがロープ編みを使ったハーフアップのまとめ髪です。

作り方は簡単で、毛束をふたつに分けて交互にクロスしながら編んでいくだけ!

両サイドに1本ずつ作ったロープ編みを、頭の後ろで交差するようにピンで固定したら完成です。

最後にロープ編みの部分を崩してゆるふわ感を出せば、柔らかさがプラスされて大人かわいいヘアスタイルが作れますよ。

ボブのまとめ髪スタイルまとめ

今回はボブでも簡単に出来るまとめ髪をご紹介しました。

ボブはそのまま下ろしていてもかわいいですが、まとめ髪をするだけでまた違った印象になり、コーディネートの幅も広がります。

「ボブは髪が短いからまとめ髪が難しい」と思っていた方もこの記事を参考に、コーディネートやシーンに合わせていろいろなまとめ髪に挑戦してくださいね。

元記事で読む