1. トップ
  2. <乃木坂46>アンダー・メンバー曲と4期生曲のMV公開! 駆け落ちストーリーをミュージカル調に演出

<乃木坂46>アンダー・メンバー曲と4期生曲のMV公開! 駆け落ちストーリーをミュージカル調に演出

  • 2021.1.19
  • 144 views

乃木坂46が1月27日(水)、26thシングル「僕は僕を好きになる」をリリース。その初回仕様限定盤Type-Bに収録されるアンダー・メンバー曲「口ほどにもないKISS」と、Type-Dに収録される4期生曲「Out of the blue」のミュージックビデオが公開された。

【写真を見る】初回仕様限定盤Type-Dに収録される4期生曲「Out of the blue」のMVも公開! メンバーは枕投げも

「口ほどにもないKISS」のMVは、2020年10月上旬に山梨・河口湖界隈で撮影。駆け落ちする2人によって、屋敷が大混乱に陥るも、実は裏で手引きしている者がいたというストーリーをミュージカル調に演出している。

「探偵」「警察官」「料理人」などの設定があり、その設定上のシチュエーションで演じながら物語が進行。当楽曲のセンターを務める阪口珠美が駆け落ちの手引きしている者だと分かるも、そのドタバタ感含め、明るさや楽しさが1つのテーマに。

また、撮影日が阪口と渡辺みり愛の誕生日が近かったことで、撮影現場でサプライズのお祝いが行われたというエピソードも。

制作の指揮を執ったのは、映画監督の頃安祐良。乃木坂46では、桜井玲香のソロ曲「時々 思い出してください」のMVや多くの個人PVなどを手掛けている。

一方、「Out of the blue」のMVは、2020年10月上旬に静岡・伊豆で撮影。撮影前夜に、宿泊先でメンバー同士の枕投げが始まってしまった、という内容になっている。

センターを務める早川聖来をはじめ、メンバーたちは枕投げ自体を本気でやったため、何人かは翌日、肩が筋肉痛になったという。

また、本編が終わった後のエンドロールでは、正規のダンスをパフォーマンス。今回のダンスは「誰でも踊りやすいこと」がテーマとなっている。

多くのMVを制作し、Creepy Nuts「かつて天才だった俺たちへ」で「MTV VMAJ 2020」の最優秀ヒップホップビデオ賞を受賞した映像ディレクターのN2Bが、初めて乃木坂46のMVを手掛けた。

元記事で読む