1. トップ
  2. 恋愛
  3. ベン・アフレックとアナ・デ・アルマスが破局 「大人の恋」は引き際も大人

ベン・アフレックとアナ・デ・アルマスが破局 「大人の恋」は引き際も大人

  • 2021.1.19
  • 1046 views

俳優のベン・アフレックとアナ・デ・アルマスが破局したことがわかった。(フロントロウ編集部)

ベン・アフレックとアナ・デ・アルマスが破局

映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』や『アルマゲドン』、『パール・ハーバー』、『ゴーン・ガール』といった名作に出演し、近年ではDCコミックス映画『ジャスティス・リーグ』などでバットマン役を演じたことも記憶に新しい俳優のベン・アフレック(48)が、映画『007』シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』でボンドガールを演じたほか、実力派が終結したミステリー映画『ナイヴス・アウト/名探偵と刃の館の秘密』で注目を集めた俳優のアナ・デ・アルマス(32)と破局したことが明らかになった。

画像1: ベン・アフレックとアナ・デ・アルマスが破局

2021年4月に米公開予定のスリラー映画『Deep Water(原題)』で夫婦を演じたことがきっかけで急接近したベンとアナは、新型コロナウイルスのロックダウンが始まる直前の2020年3月にアナの故郷であるキューバをそろって訪れたことで交際が発覚。その後、ハリウッドの街の至るところで仲睦まじい姿が目撃されていたが、2020年末頃からツーショットが見かけられる機会が激減していた。

画像2: ベン・アフレックとアナ・デ・アルマスが破局

ベンの知人が「ベンはもうアナとは交際していません」と2人が破局したことを証言。「別れを切り出したのは彼女(アナ)のほうです。2人の関係は複雑なものでした。アナはロサンゼルスを生活の拠点とすることを望んでいないのですが、ベンはロサンゼルスに留まらなくてはいけません。彼の子供たちがそこに住んでいますからね」と、ベンが2015年に離婚を発表した俳優のジェニファー・ガーナーとの3人の子供たちと離れることはできないと考えているのに対し、アナはハリウッドではない別の場所で暮らすことを望んでいるという将来への考え方の違いが別れの決定打になったと話した。

画像: アナがベンと彼の子供たち3人と一緒に犬の散歩に出かける様子も目撃されていたけれど…。
アナがベンと彼の子供たち3人と一緒に犬の散歩に出かける様子も目撃されていたけれど…。

自分がやるべきことに集中 最後は電話で…

ベンとアナは、何度も話し合いを重ねたうえ、友好的に別れを決意したといい、別の知人は、「彼らは人生において、違う場所にいるんです。でも、お互いへの深い愛情とリスペクトがあることは確かです。ベンは、自分が抱える問題について取り組み続けたいと考えていますし、今後も3つの仕事が待っています。そして、父親としての役割もありますからね」ともPeopleにコメントしている。

証言にある“ベンが抱える問題”とは、彼が長年にわたり悩んできたアルコール依存のことを指すものと思われる。前妻のジェニファーとの離婚の一因でもあるアルコールへの依存を克服するため、ベンは2018年にリハビリ施設に入所。現在も良好な関係を保っているジェニファーの協力を得ながら治療に専念し、2020年2月の映画出演を機に表舞台に復帰したという経緯がある。

画像: 元妻のジェニファー・ガーナーと。
元妻のジェニファー・ガーナーと。

それに対し、アナは、今ハリウッドで最も上り調子だと言われている注目俳優の1人。交際発覚当初は、そんな彼女が16歳も年上で、複雑な問題を抱えたベンと交際すること不安視する声もあった。

2人はそんな世間の心配をよそに、ときにはおそろいマスクでパパラッチの前に姿を現したり、マスク越しにキスをするなど、コロナ禍で着々と関係を育んでいると思われていた。一時は、婚約も近いのではないかとまでウワサされたが、ベンとアナの恋は、交際開始から1年を待たずして幕引きとなった。

画像: 自分がやるべきことに集中 最後は電話で…

ちなみに、ある関係者がPeopleに追加で証言したところによると、最終的な話し合いは電話で行なわれ、2人は電話口でサヨナラを告げたという。ケンカ別れなどではなく、お互いに、自分が今やるべき事は何かを考え、じっくりと話し合ったうえで、別々の道を歩むことを選んだベンとアナ。大人の恋は、終わり方も大人だった。(フロントロウ編集部)

元記事で読む