1. トップ
  2. ファッション
  3. 下着のライン、出ていませんか?「ニットワンピース」をスマートに着こなすための下着選びの極意

下着のライン、出ていませんか?「ニットワンピース」をスマートに着こなすための下着選びの極意

  • 2021.1.19
  • 3916 views

ワードローブの定番としてすっかり定着したニットワンピース。着回しのきくタウンウエアとしても#STAYHOMEの部屋着としても大活躍するアイテムです。その一方で、ボディラインを拾いやすく、下着のラインがくっきり出ていたり、下着が食い込んで段差ができていたりすることも。大人の女性としてあってはならないそんな失敗を招かないための下着選びをランジェリーライターの川原好恵さんに教えていただきました。

意外と知らない「ニットワンピース」の落とし穴。美しいボディーラインを保つための下着選びの重要性とは

ニットワンピース

ニットワンピースを美しく着こなす鉄則は「すっきりとした、なめらかなボディーライン」をつくること。下着のラインが出やすいので、ブラジャーはカップの表面がつるんとしたモールドカップをセレクト。ショーツはヒップ部分が総レースになっているものやソング(Tバック)を選べば、まずはOKです。

鏡の前で下着のラインが出ていないかのチェックは必須ですが、背中やヒップなど後ろ姿を確認するのを忘れずに。思わぬ落とし穴は後ろ姿に潜んでいます。

回避すべきは背中とヒップラインの段差!

後ろ姿を確認したときに、もしブラジャーのバックベルトが食い込んで背中に段差ができてしまうようなら、背中を含め上半身全体をカバーするベストのようなシェイパーをおすすめします。年齢を重ねると肉質が柔らかくなり、段差ができやすくなるのは避けられない事実。そんな時は補整力のある下着の力を借りるのが賢い選択です。そして、ヒップをもっと上げたい、コンパクトに見せたい時はロングガードルの出番。

最近はガードルといってもショーツのように1枚ばきできるものがほとんど。しかも素材開発が進んで、シェイプ力はあるのに薄手で伸縮性に富んだものが多いため動きを妨げることは少なく、「ガードル=窮屈」というイメージが払拭できるはず。

また、ほとんどのニットワンピースには裏地がついていないため、肌触りや静電気も気になるところ。服の滑りを良くするスリップやペチコートを用意すれば完璧です。

大人の女性ならそろえておきたい「ボディーラインを整える下着」5選

ニットワンピースを美しく着こなすためにそろえておきたい下着を川原さんがセレクト。ボディーラインをすっきりなめらかに見せ、スタイルアップする下着は、細身のシルエットのファッション全般に活躍します。

■1:ニットが似合う丸胸をつくる「モールドカップのブラジャー」
ブラジャー「Gradient デコルテレース3/4モールドカップブラ」
ブラジャー「Gradient デコルテレース3/4モールドカップブラ」各¥5,200/アンブラ(ローズキャンデリア)
カップ部分に接ぎがないモールドカップ
カップ部分に接ぎがないモールドカップがおすすめ

ニットを着るときのブラジャーは、カップに接ぎがなく、表面がつるんとしたモールドカップが基本。凹凸が出ないようにレースがごく薄いもの、アップリケなどの装飾がないものを選びましょう。モールドカップのブラジャーは、ニットに合いやすい丸いバストシルエットをつくります。

■2:下着のラインが出にくい「ヒップ部分が総レースのショーツ」
ショーツ「Gradient 総レースノーマルショーツ」
ショーツ「Gradient 総レースノーマルショーツ」¥2,200/アンブラ(ローズキャンデリア)

脚口にゴムが入っているショーツは段差やショーツラインがくっきり出やすいため、ヒップ部分が総レースになっているものやソング(Tバック)を選びましよう。小さいサイズのショーツもウエストやヒップに食い込みやすいので要注意です。

■3:背中の段差を抑える「シェイパー」
シェイパー「Fashion Shapeコサージュ」
シェイパー「Fashion Shape コサージュ」各¥5,900/トリンプ・インターナショナル・ジャパン

正面はきれいに着こなしていても、背中に段差ができてしまっていては、せっかくのおしゃれも台無し。ブラジャーのバックベルト付近のお肉が気になる場合は、背中全体をカバーしてフラットに見せるシェイパーが強い味方に。脇の下にできるハミ肉もしっかりカバーします。

■4:ヒップラインに自信を取り戻す「ロングガードル」
ロングガードル「Fashion Shape 美トレヒップ」
ロングガードル「Fashion Shape 美トレヒップ」 各¥5,500/トリンプ・インターナショナル・ジャパン

ショーツだけではヒップラインに自信が持てない…そんな場合はガードルを。ロングガードルはヒップラインを整えるだけでなく太ももまですっきり。ヒップが上がることで脚長効果も期待でき、全身のバランスをスタイルアップさせます。冷え防止にもなるので、冬はとくにおすすめです。

■5:1枚でボディーラインを整える「ブラスリップ」
ブラスリップ「サンドストレッチチュールスリップ」
ブラスリップ「サンド ストレッチチュールスリップ」各¥53,000/ラペルラ(ラペルラ ジャパン)
ブラスリップ「ブラックストレッチチュールスリップ」
ブラスリップ「ブラック ストレッチチュールスリップ」各¥53,000/ラペルラ(ラペルラ ジャパン)

ブラジャーとスリップが一体になったブラスリップ。しかもシェイプ機能のある柔らかな素材を使用し、1枚で段差なしのすっきりボディに整えます。ランジェリーのトップブランド「ラペルラ」らしい優雅さを備えた、まるでドレスのような存在感のシェイプウエアです。

ボディラインが整えば、自信が宿り自然と背筋が伸びて、いつものニットワンピースをより華やかなものに。下着の力を賢く利用して、大人のおしゃれをエレガントに楽しみましょう。

問い合わせ先

  • ローズキャンデリア TEL:06-6484-6663
  • トリンプ・インターナショナル・ジャパン TEL:0120-104-256
  • ラペルラ ジャパン TEL:03-6438-9700
元記事で読む
の記事をもっとみる