1. トップ
  2. おうち時間が増えて運動不足になると「冷え」の原因に??漢方のツボを知って、体の内側からポカポカに♪【絶対冷えない冬にする!からだ編】

おうち時間が増えて運動不足になると「冷え」の原因に??漢方のツボを知って、体の内側からポカポカに♪【絶対冷えない冬にする!からだ編】

  • 2021.1.18
  • 1253 views
「中医学の考えは常に予防です。まず自分の冷えの原因を知って対策しておくことが、冷えない体をつくります」(櫻井さん)
「中医学の考えは常に予防です。まず自分の冷えの原因を知って対策しておくことが、冷えない体をつくります」(櫻井さん)

【写真を見る】「マスク=潤ってる」は間違い!?マスクによる肌荒れで注意すべきなのは実は「あごの下」!!

例年に比べると暖冬といわれてはいますが、やっぱり冬は寒いですね。

そこで、手足をはじめ、からだの内側から冷えない方法と、お部屋で暖かく快適に過ごすコツを教わりました。

2回にわたってお届けする『絶対冷えない冬にする!』(全2回)の前編は、体を内側からあたためて冷やさないようにする生活の仕方を「漢方」の専門家に詳しくお聞きする、〈からだ編〉です!

教えてくれたのは▷漢方コンサルタント/櫻井大典さん
教えてくれたのは▷漢方コンサルタント/櫻井大典さん

教えてくれたのは▷漢方コンサルタント/櫻井大典さん

漢方専門家。国際中医専門員A 級資格取得。

日本中医薬研究会に所属し、漢方セミナーを開催。

SNSで発信されるやさしく分かりやすい養生情報が大人気。

近著に『体をおいしくととのえる!食べる漢方』(マガジンハウス)など。

まずはチェック!!そもそも、「体を冷やす」生活をしていない?

まずはチェック!!そもそも、「体を冷やす」生活をしていない?
まずはチェック!!そもそも、「体を冷やす」生活をしていない?

■□ お風呂に入る時間がない!ふだんはシャワーですませがち

シャワーじゃ一日の冷えは取り除けません。

きちんと温めないと、冷えやすい体質に。

■□ サラダやお刺身…生ものが大好き!

体温より低いものは「冷たい食べ物」。

気づかないうちに胃腸を冷やしているかも?

■□ 気づくと薄着で過ごしてしまう

室内にいることが多くても、薄着は禁物。

体から熱を逃がしてしまいます。

■□ おうち時間が増えて運動不足…

寒いからって家でだらだらしてばかりだと、運動による熱をつくり出せず、冷えの原因に。

■□ つい夜ふかししちゃって寝不足に…

一見冷えとは関係なさそうな寝不足も、疲れがたまって血の巡りが悪くなる結果に。

■上のうちチェックが1つでもある人は冷え始めてる!冷えの原因をまず取り除こう

「中医学の考えは常に予防です。まず自分の冷えの原因を知って対策しておくことが、冷えない体をつくります」(櫻井さん)
「中医学の考えは常に予防です。まず自分の冷えの原因を知って対策しておくことが、冷えない体をつくります」(櫻井さん)

体が冷え切ってから温めるのは至難の業。

「中医学の考えは常に予防です。

まず自分の冷えの原因を知って対策しておくことが、冷えない体をつくります」

(櫻井さん)

体を温めるには「熱源」が必要!

■寒いときは、〝まず動く〟

毛布にくるまってじっとしていても、体の中までは温まりません。

なぜなら、体内の熱は筋肉が発熱することで生まれるから。

屈伸や足踏みでもいいので、体を動かすことが大切。

■カイロを貼るならおなかと腰!

血が集まるおなかは、温めると熱が全身に行き渡ります。

また、冷えに効くツボがある腰もおすすめ。

冷えてきたと感じたらすぐに貼れば、下半身全体が温まります。

■\温めたいのはココ!/

【丹田(たんでん)】

【丹田(たんでん)】おへそから指3~4本分下にあるツボ。体を温めてくれるほか、ここを意識して呼吸することでリラックス効果も。
【丹田(たんでん)】おへそから指3~4本分下にあるツボ。体を温めてくれるほか、ここを意識して呼吸することでリラックス効果も。

おへそから指3~4本分下にあるツボ。

体を温めてくれるほか、ここを意識して呼吸することでリラックス効果も。

【腎兪(じんゆ)】

【腎兪(じんゆ)】ウエストのくびれの位置の、背骨からちょうど指2本分外側にある腎兪。冷えだけでなく、下半身の疲れにも効きます。
【腎兪(じんゆ)】ウエストのくびれの位置の、背骨からちょうど指2本分外側にある腎兪。冷えだけでなく、下半身の疲れにも効きます。

ウエストのくびれの位置の、背骨からちょうど指2本分外側にある腎兪。

冷えだけでなく、下半身の疲れにも効きます。

▷ウイング[ 大人のあったかコレクション] ハラマキ ¥1,500/ワコール
▷ウイング[ 大人のあったかコレクション] ハラマキ ¥1,500/ワコール

腹巻きももちろん有効!

厚手の生地はおしゃれで暖かく、見えても安心。

▷ウイング[ 大人のあったかコレクション] ハラマキ ¥1,500/ワコール

■\check!/カイロもないし運動もできないときに応急処置できるツボ、あります

【血海(けっかい)】

【血海(けっかい)】ひざの内側のお皿から指3本分上にあるツボ。血行を促進させる働きがあり、指でゆっくり押すと体が温まります。
【血海(けっかい)】ひざの内側のお皿から指3本分上にあるツボ。血行を促進させる働きがあり、指でゆっくり押すと体が温まります。

ひざの内側のお皿から指3本分上にあるツボ。

血行を促進させる働きがあり、指でゆっくり押すと体が温まります。

【神闕(しんけつ)】

【神闕(しんけつ)】神闕はおへそのツボ。押さずに手を当てて温めれば、おなか全体がぽかぽかに。冷えからくる腰痛にも。
【神闕(しんけつ)】神闕はおへそのツボ。押さずに手を当てて温めれば、おなか全体がぽかぽかに。冷えからくる腰痛にも。

神闕はおへそのツボ。押さずに手を当てて温めれば、おなか全体がぽかぽかに。

冷えからくる腰痛にも。

■長風呂に気をつけて!

シャワーでさっとすませるのもよくないけれど、寒いからといって長時間お風呂に入るのもNG!

乾燥や疲労など不調の原因になります。

38~40℃のお湯にゆっくり15分ほどつかれば充分体は温まります。

食べ物で温めるのも大事!

食べ物はエネルギーのもと。

冬の寒い時期は、お鍋やみそ汁などの汁ものに、下の食材などをたっぷり入れて食べるのがおすすめ。

体が芯から温まるうえ、食材から水分補給もできて乾燥しがちな季節にはうれしいことだらけ。

■体を温める食べ物

▷肉・魚介

体を温める肉・魚介…牛肉・とり肉・羊肉・鮭・いわし・あじ・さば・えびなど
体を温める肉・魚介…牛肉・とり肉・羊肉・鮭・いわし・あじ・さば・えびなど

牛肉・とり肉・羊肉・鮭・いわし・あじ・さば・えびなど

▷野菜・果物

体を温める野菜・果物…にんじん、れんこん、かぼちゃ、玉ねぎ、長ねぎ、にんにく、しょうが、青じそ、らっきょう、きんかん、栗など
体を温める野菜・果物…にんじん、れんこん、かぼちゃ、玉ねぎ、長ねぎ、にんにく、しょうが、青じそ、らっきょう、きんかん、栗など

にんじん、れんこん、かぼちゃ、玉ねぎ、長ねぎ、にんにく、しょうが、青じそ、らっきょう、きんかん、栗など

▷その他

もち米、こしょう、とうがらし、シナモン、日本酒、酢など

■冷たいものを食べたら温かいものを飲んで

冷たいデザートを食べたくなったとしても、温かい飲み物を一緒に飲んでリカバリーすれば大丈夫。

とはいえ、食べ過ぎは厳禁。

◆◇◆◇◆◇

冷え性で毎年くつ下を何枚も重ねばきしている私…

気づけば最近はおうちにいる時間が増えたせいで睡眠不足や運動不足になっていました。

「からだを冷やさない生活」を心がけて、今年こそ冷えない体を目指すぞ!!

次回、後編は〈おうち編〉。

おうちの中の湿度や換気の管理で、快適さがグッとUPするそう!

寒い季節にピッタリの便利なあったかおうちグッズもご紹介します♪

<レタスクラブ'21年1月号より>

イラスト/こいずみめい 編集協力/ MOSH books

元記事で読む