1. トップ
  2. 恋愛
  3. 不倫にハマる前に…!思わず夫以外の男性を求めてしまった時の対策方法

不倫にハマる前に…!思わず夫以外の男性を求めてしまった時の対策方法

  • 2021.1.18
  • 16325 views

職場の同僚や元カレなど、思わず夫以外の男性を求めてしまった時…どうするべきなのでしょう?後悔をしているなら、深みにハマる前に対策方法を考えましょう。

夫以外の男性を求めてしまった後の対処法を紹介します。

自分の気持ちに向き合う

まず大事なのは、「なぜ夫以外の男性を求めてしまったのか」という今の自分の気持ちに向き合うことです。恋は盲目という言葉もあるように、人を好きになった瞬間は周囲が見えにくくなっています。特に夫以外の男性を求めてしまった時には、そのスリルや背徳感が恋心をより盛り上げている状態と言えます。

「これ以上突き進んではダメ」というサインが自分の中で出ていませんか?本格的に不倫の恋に走る前に一度立ち止まって考えてみましょう。自分にとって何が本当に大切なのか知るためにも、気持ちを整理することが大事です。

夫以外の男性を求める理由を知ることで、冷静になって不倫のリスクに気づくこともできます。どうしよう…と頭を抱えて泥沼にはまるのではなく、今の自分の気持ちを受け止めることが、危険な恋にはまらない対策方法になると覚えておいてくださいね。

相手との連絡を断ち切る

夫以外の男性を求めてしまった時の一番簡単な対策方法は、相手と会わないようにすることです。しかし、何かの拍子に耐えきれずに相手を求めてしまうと、結果的には女性が傷ついてしまうこともあります。賢い人なら、すべてを失ってしまってからでは遅いということも理解しているでしょう。

そうならないためには、会うことを辞めるだけでなく、LINEやメールといったやりとりすべてをやめることです。LINEから不倫がバレるケースも多く、会っていなくても連絡をとり合うことで、面倒が起きて「離婚」に至ることもあります。夫と別れるつもりがないのであれば、相手の連絡先も消去したりブロックして、完全に連絡を絶ち、もう会わないようにしましょう。

夫の良い部分を考える

多くの人は夫以外の男性を求めてしまうのは、夫婦仲が悪いのが原因と思うのではないでしょうか。しかし、実際はそんなことはなく、むしろ夫婦仲は悪くない、仲が良い女性でも違う男性を求めてしまうケースはたくさんあります。

夫が嫌いではないのになぜ…と思ったら、夫の良い部分を考えてみましょう。結婚相手として選んだ理由を思い出して、書き出すのもおすすめです。もしかしたら、求めてしまった相手よりも良い部分がたくさん見つかるかもしれません。夫を思う気持ちがある場合は、この方法で他の男性への思いを断ち切りましょう。

様々な事情で夫以外の男性を求めてしまった時は、面倒なことが起きる前に夫婦の関係を見直してみましょう。お互いの関係を見つめ直すことで、対策方法は見つかるはずです。すべてを失ってもいい…と覚悟がないのであれば、家族や仕事といったことも含め、自分が大事にしなければならないことを考えて、相手を断ち切る対策方法を探してみましょう。

元記事で読む