1. トップ
  2. 恋愛
  3. 伝説的カルト漫画『ホムンクルス』綾野剛主演で実写映画化、“人間の本質”に迫るサイコミステリー

伝説的カルト漫画『ホムンクルス』綾野剛主演で実写映画化、“人間の本質”に迫るサイコミステリー

  • 2021.1.18
  • 1223 views

伝説的カルト漫画『ホムンクルス』綾野剛主演で実写映画化、“人間の本質”に迫るサイコミステリー

人気コミック『ホムンクルス』が、主演に綾野剛×監督に日本ホラー界の巨匠・清水崇を迎え実写映画化。2021年4月2日(金)に全国の劇場で公開される。

www.fashion-press.net

伝説的カルト漫画『ホムンクルス』

山本英夫による原作『ホムンクルス』は、2003年から2011年まで『ビッグコミックスピリッツ』で連載された後、累計発行部数400万部を突破した“伝説的カルトコミック”。物事の本質に迫り"人間の正体"をリアルにあぶり出した、衝撃的サイコミステリーを、『呪怨』シリーズや『犬鳴村』を代表作に持つ、日本ホラー界の巨匠・清水崇が映像化する。

左目に映る“ホムンクルス”

物語の主人公となるのは、記憶も社会的地位もなくしたホームレスの男・名越進。頭蓋骨に穴を開ける実験「トレパネーション」を受けたことで、自身の左目に、人間の心の歪みや闇が“ホムンクルス”という異形となって見える、特殊能力を持つことになる。そして、それはやがて、自らの記憶に隠された衝撃の真実と共に、狂った運命の歯車までもが動き出していくことになるのだったー。

キャスト/登場人物

主演に綾野剛

そんな主人公・名越進役を務めるのは、映画『ドクターデスの遺産-BLACK FILE-』での主演が記憶に新しい綾野剛。映画の出演に当たっては、「僕が山本英夫先生の漫画の世界に初めて触れた時、今までに出会った事のない感覚や悍ましさ、人間の奥底に眠る境地がそこにありました。映像作品となる本作にもその世界は確かに存在しました。世界は瞳に映るモノ、見えているモノが全てでは無いという事実をお届けします。」とコメントを寄せている。

主要キャラクターに、成田凌や岸井ゆきの

また主人公を取り巻く、登場人物には豪華キャストが抜擢。『窮鼠はチーズの夢を見る』の成田凌や『愛がなんだ』の岸井ゆきのら人気俳優が、一癖も二癖もあるキャラクター達を演じる。

医学生・伊藤学役(成田凌)…主人公・名越に、頭蓋骨を開ける“トーパネーション”を勧める謎めいた男。

“謎の女”役(岸井ゆきの)…名越との出会いをきっかけに、自分の過去と向き合うことになる。

女子高生役(石井杏奈/E-girls)…主人公に関わっていくことになる女子高生。

ヤクザの組長役(内野聖陽)…名越の特殊能力によって、意外な深層心理を見られてしまう。

原作者・山本英夫コメント

さらに原作者・山本英夫からも、コミック実写化に向けた喜びのコメントが到着。「人間(肉体)というタマネギの皮をむいていったら、その人の〝魂〟はどんなカタチをしているのか・・・・・・?そんな興味から、『ホムンクルス』を作ったのを覚えています。それが、10年経った今、、まさか実写映像で見られるとは・・・・・・とっても嬉しいです!!しかも、〝魂〟を視る主人公を、綾野剛さんが演じてくれるとはピッタリだと思いました!他の俳優陣も豪華キャストで・・・・・・はよ見せて。」

ミレニアムパレードがメインテーマを担当

音楽のメインテーマを手掛けたのは、King Gnu(キングヌー)・常田大希が率いるミレニアムパレード(millennium parade)。本作の重要なキーワードでもある「Trepanation」と名付けられた楽曲は、2月10日発売の最新アルバムにも収録されている。またミレニアムパレードにも参加するermhoi、江﨑文武が劇中音楽を担当し、映画の独特な世界観を彩っている。

なお本作は、企画段階よりNetflixでの全世界独占配信が決定。その他詳細情報も随時アップデート予定だ。

詳細

映画 「ホムンクルス」
公開日:2021年4月2日全国公開、その後Netflixで全世界独占配信
監督:清水崇
主演:綾野剛、成田 凌、岸井ゆきの 、石井杏奈、内野聖陽
原作: 山本英夫「ホムンクルス」(小学館「ビッグスピリッツコミックス」刊)
配給: エイベックス・ピクチャーズ

■ストーリー

一流ホテルとホームレスが溢れる公園の狭間で車上生活を送る名越進。ある日突然、医学生・伊藤学が名越の前に現れる。「記憶ないんですよね?」――そして期限7日間、報酬70万円を条件に第六感が芽生えるという頭蓋骨に穴を開けるトレパネーション手術を受けることになった名越。術後、名越は右目を瞑って左目で見ると、人間が異様な形に見えるようになる。その現象は、「他人の深層心理が、視覚化されて見えている」と言う伊藤。そして彼はその異形をホムンクルスと名付けた――。果たして名越が見てしまったものは、真実なのか、脳が作り出した虚像の世界なのか?そして、その先に待っている衝撃の結末とは?!

元記事で読む