1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「彼氏探しに必死すぎ…」男性にドン引きされちゃうこと

「彼氏探しに必死すぎ…」男性にドン引きされちゃうこと

  • 2021.1.18
  • 6877 views

絶賛彼氏募集中で、しっかり恋活をしている女性も少なくはないと思います。

ただ、彼氏探しに必死になりすぎると、必死感がにじみ出て、男性に引かれてしまうことも……。

そうなると、彼氏もできにくくなってしまうもの。

今回は、男性がドン引きする女性の言動について紹介します。

LINEでの押しが強い

「そこまで好きでもない人からのしつこいLINEは引く。一緒に食事行くなんて一言も言っていないのに、相手の中ではもう行くテイになっているのか『食事するならイタリアンと焼肉どっちがいい?』って……。最後はブロックした」(30代・アパレル)

好きな人とは少しでもお近づきになりたいですよね。

でも、相手の気持ちも確認せず、グイグイ接近するのは逃げられてしまうのがオチ。

いきなりデートに誘おうとするのではなく、徐々に距離を縮めましょう。

お色気攻撃がすごい…

「女性に好かれること自体は嫌じゃないけど、一時期デートをしていた相手が、胸を強調した服とかタイトスカートとか、お色気攻撃がすごすぎて怖かった……。肉食系で自分からガツガツくる女性は苦手」(30代・IT)

お色気攻撃で意中の男性を落とす作戦かもしれませんが、効く相手と効かない相手がいますからね。

あまりお色気攻撃をすると、下手したら下品と思われかねないので、お色気は控えた方がいいかもしれません。

SNSでひとりは寂しいアピール

「SNSでひとり寂しいアピールをしている人って、彼氏探しに必死な感じが漂ってるよね。そういうことすると、ろくでもない男しか寄って来ないのにね」(20代・コンサルタント)

SNSでつい本音がポロっと溢れてしまうこともありますよね。

でも、あまり頻繁に寂しいアピールをしていると、病んでいるようにも見えるし、変な男がよりやすくなるしで……いいことありません。

しょっちゅう合コンセッティング依頼

「女友達からしょっちゅう合コンしないかってセッティングの依頼がくる。よっぽど彼氏がほしいんだろうなぁ。というか、あんなに合コンをしておいて、まだ彼氏できてないことが謎」(30代・IT)

彼氏を作るべく積極的に合コンをするのはいいこと。

しかし、合コン三昧になってしまうと、見る人から見たら『必死なのね……。』と感じます。

彼氏が欲しいと言って、何もしないよりはいいですが、ハングリーすぎるのも男性的にはちょっと怖いのかも。

必死感は隠した方が吉

彼氏作りに躍起になるのはいいのですが、あまりにも必死感が漂ってしまうと余裕がなく見えてしまいます。

せっかくの魅力も半減してしまいます。

頑張るのはいいことですが、必死感が出ないよう気をつけましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む