1. トップ
  2. <天国と地獄>トレンド1位発進! 綾瀬はるかと高橋一生の“入れ替わり”お芝居合戦で視聴者を圧倒

<天国と地獄>トレンド1位発進! 綾瀬はるかと高橋一生の“入れ替わり”お芝居合戦で視聴者を圧倒

  • 2021.1.18
  • 837 views
「天国と地獄 〜サイコな2人〜」第1話より (C)TBS
「天国と地獄 〜サイコな2人〜」第1話より (C)TBS

【写真を見る】魂の入れ替わった日高(高橋一生)を壁に押し付ける彩子(綾瀬はるか)

綾瀬はるか主演、高橋一生、柄本佑、北村一輝らが出演する日曜劇場「天国と地獄 ~サイコな2人~」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系※初回は25分拡大)の第1話が、1月17日(日)に放送された。

綾瀬演じる刑事・彩子と、高橋演じるサイコパスな殺人鬼・日高の魂が入れ替わる“スイッチエンターテイメント”は初回から視聴者を驚かせた。2人のさえわたる演技力が絶賛され、放送後のTwitterトレンド国内ランキングは「#天国と地獄」が1位を獲得した。(以下、ネタばれが含まれます)

ヒットメーカー・森下佳子のオリジナルストーリー

脚本は「白夜行」(2006年)、「世界の中心で、愛をさけぶ(2004年)、「JIN-仁-」(2009、2011年、TBS系)、「義母と娘のブルース」(2018年)などの森下佳子によるオリジナルストーリー。

第1話は、正義感も気も強い警視庁捜査第一課の刑事・望月彩子(綾瀬)がお手柄を求めて奔走する様子から描かれた。遺体の口内にパチンコ玉を詰められていた猟奇的な殺人事件を前に「デカいんだ…このヤマ」と、高鳴る胸を抑えられない彩子は、洗剤の匂いすらない清涼感のある現場に違和感を覚える。

同居人・陸(柄本佑)の言っていた、匂いのない特殊洗浄剤の製造元を突き止めた彩子は、創薬ベンチャー企業のコ・アース社に向かう。現れた社長は、数日前、電車で彩子にマスクをくれた日高(高橋)だった。

彩子は足を棒にして手がかりを見つけ、殺人事件の容疑者として日高を追い込んだが、逮捕一歩手前で2人は階段から転げ落ち、魂が入れ替わってしまった。

殺人鬼・綾瀬の“壁ドン”に刑事・高橋がウルウル…

彩子(綾瀬はるか)と魂が入れ替わる日高(高橋一生)…サイコパスな本性を見せる 「天国と地獄 〜サイコな2人〜」第1話より (C)TBS
彩子(綾瀬はるか)と魂が入れ替わる日高(高橋一生)…サイコパスな本性を見せる 「天国と地獄 〜サイコな2人〜」第1話より (C)TBS

「うそ…」と鏡に映る自分を見てつぶやいた彩子。その顔と身体は日高の姿になっていた。一方、彩子の身体を手に入れた日高は、「圧倒的な強者は私だということ」と威圧的に“壁ドン”しながら、震える彩子を涙目にした。

そんな衝撃的な展開となった「天国と地獄―」のクライマックスシーン。演じる綾瀬と高橋の動きは一瞬で入れ替わり、SNS等で視聴者からは「演技力半端ない!」「俳優さんて何度もすごいと思ってきたけど、本当にすごかった」「毎週2人の演技対決が見られるなんてご褒美でしかない」と絶賛コメントが相次いだ。

次週、第2話は1月24日(日)に放送される。(※あらすじ<>内は入れ替わった後の人物名)

彩子<日高>は日高<彩子>に「出頭して一生を塀の中で過ごすか、それとも自分と協力して容疑を晴らすか」と二者択一を迫る。仕方なく後者を選択した日高<彩子>は、彩子<日高>の指示通り、家宅捜索が入る前に日高のマンションからダンボール箱をこっそり持ち出す。中に入っていたのは連続殺人の証拠となり得る品々だった。身体が入れ替わってさえいなければ大手柄だと悔しい思いをする。

元記事で読む