1. トップ
  2. 最新作『竜とそばかすの姫』へ向けて!細田守監督5作品をWOWOWで一挙放送

最新作『竜とそばかすの姫』へ向けて!細田守監督5作品をWOWOWで一挙放送

  • 2021.1.18
  • 347 views

最新作『竜とそばかすの姫』(夏公開)が控える細田守監督が設立したアニメーション映画制作会社「スタジオ地図」。その設立10周年を記念して、WOWOWにてスタジオ地図の全5作品を放送する細田守監督特集の開催が決定。あわせて「WOWOW同時鑑賞会」も実施されることがわかった。

【写真を見る】『竜とそばかすの姫』より、インターネット世界“U”のコンセプトアートが公開

『時をかける少女』(06)、『サマーウォーズ』(09)などを手掛け『未来のミライ』(18)では米国アカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートされるなど、いまや日本が世界に誇るアニメーション映画監督である細田。今回の特集では『時をかける少女』、『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』(12)、『未来のミライ』(18)のほか、WOWOW初放送となる役所広司、宮﨑あおい、染谷将太、広瀬すずが声優を務めた『バケモノの子』(15)を2月13日(土)に一挙放送。全作品がWOWOWオンデマンドでも同時配信される。

さらに「#WOWOW同時鑑賞会」のハッシュタグを付けて、作品を観ながらツイートして盛り上がる「WOWOW同時鑑賞会」は、WOWOW加入者以外の人でもDVDやブルーレイを同時再生して参加することも可能だ。

観るごとに新しいきらめきを与えてくれる細田作品。スタジオ地図の記念すべき10周年、そして来たる『竜とそばかすの姫』の公開へ向けて、ぜひ気分を高めてみてはいかがだろうか。

文/富塚沙羅

元記事で読む