1. トップ
  2. ファッション
  3. きれいめシンプル派が選ぶべき【派手めハイテクスニーカー】大人コーデ8選

きれいめシンプル派が選ぶべき【派手めハイテクスニーカー】大人コーデ8選

  • 2021.1.17
  • 5785 views

1|上品なプリーツスカートコーデに合わせれば、最旬のバランスに

履いたスニーカー:ASH EXTRA BIS

ふんわりニット×プリーツスカートの甘めの組み合わせを、一気に足元でモードアップさせて。

スニーカー¥32,000(ハヤシゴ〈アッシュ〉) ニット¥24,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉) スカート¥39,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) バッグ¥176,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 手に持ったストール¥41,000(アイネックス〈アソース メレ〉) ピアス¥112,000(ホワイトオフィス〈GIGI〉) バングル¥20,000(UTS PR〈フォークバイエヌ〉) リング[シルバー]¥12,000・[ゴールド]¥10,000(アルティーダ ウード) タイツ¥1,000(Blondoll 新丸の内ビル店〈17℃〉)

2|「旬のおしゃれをわかってる感度のいい人」をひと目でアピール!

履いたスニーカー:UNITED TOKYO 500570001

ここでもし、足元が華奢なパンプスだったら… この今っぽさは望めなかったはず。多色使いの「派手めハイテク」だからこそ、冬のデイリースタイルにパワフルな勢いが生まれて。

スニーカー¥22,000(ユナイテッド トウキョウ 渋谷店〈ユナイテッド トウキョウ〉) コート¥75,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) ニット¥12,000(メゾンスペシャル 青山店〈メゾンスペシャル〉) 中に着たシャツ¥21,000(カオス横浜〈カオス〉) パンツ¥8,990(PLST) バッグ¥37,000(ヴァジックジャパン〈VASIC〉) リング¥9,000(プルミエ アロンディスモン〈ニナ・エ・ジュール〉) ソックス¥1,100(Tabio〈 タビオ〉)

3|ワンマイルカジュアルも、足元が派手めなら気分が上がる♡

履いたスニーカー:NIKE AIR MAX UP

ビッグニット×エコレザーのレギパンは、冬の休日にぜひトライしたい組み合わせ。このアクティブさを盛り上げてくれるのは、やっぱりハイテクスニーカー。単なるモノトーンではなく、ネオンピンクがピリッと効いた派手めデザインが、カジュアルの更新を抜かりなく語る。

スニーカー¥14,000(Atmos pink flagship Harajuku店〈NIKE〉) コート¥48,000・ニット¥16,000(スタニングルアー 新宿店〈スタニングルアー〉) 中に着たタートルネックカットソー¥16,000(ROPÉ mademoiselle) パンツ¥28,000(オットデザイン〈ルーム エイト〉) バッグ¥45,000(Gushlow & Cole〈ガシュロウ アンド コール〉) グローブ¥7,800(ジャーナル スタンダード 表参道〈ウィリアム ブラントン〉) ピアス¥6,000(メゾンスペシャル〈ニナ・エ・ジュール〉) ネックレス¥24,000(ストローラーPR〈リューク〉)

4|ボリューミィな足元でロングコートものっぺり見えずに即、バランスアップ

履いたスニーカー:REEBOK CL LEGACY FUTURE

ブルー、マスタード、グレーが配されたハイテクは、白ベースゆえ抜け感としての役割も。

スニーカー¥9,990(リーボック アディダスお客様窓口〈リーボック〉) コート¥108,000(ebure GINZA SIX店〈ebure〉) ニット¥46,000(Theory) 中に着たTシャツ¥9,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥15,000(CELFORD ルミネ新宿1店〈セルフォード〉) バッグ[イエロー]¥48,000(エストネーション〈ユゼフィ〉) エコバッグ[ブラウン]¥4,500(メゾンスペシャル 青山店〈メゾンスペシャル〉) メガネ¥32,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ネックレス¥16,300(アイクエスト ショールーム〈baebae〉) ソックス¥1,100(Tabio〈タビオ〉)

5|ツヤ感スカートが甘くならないのは、アクティブなハイテクだからこそ

履いたスニーカー:D.A.T.E. FUGA

カラースカートのときはタイツの色味も吟味して。安易な黒よりも、グレーやモカ系のニュアンスカラーが、スカートと足元をうまくつないでくれる。

スニーカー¥31,000(T-square Press Room〈D.A.T.E.〉) シャツ¥19,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) 肩に掛けたニット¥7,990(PLST) スカート¥57,000(エストネーション〈ナヌーシュカ〉) バッグ¥124,000(JIMMY CHOO) テーブルに置いたサングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥34,000(アパルトモン 青山店〈アグメス〉) バングル[2連]¥19,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店〈レディ グレイ〉) タイツ¥1,200(Blondoll 新丸の内ビル店〈17℃〉)

6|どこまでも歩けるから、ライフスタイルがポジティブに変わる!

履いたスニーカー:VEJA CD012117

ピ―コート×プリーツスカートのトラッドな着こなしを、オレンジラインのハイテクでスタイリッシュに格上げ。

スニーカー¥20,000(シードコーポレーション〈ヴェジャ〉) コート¥69,000(Theory) スカート¥23,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) バッグ¥240,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) ストール¥54,000(アイネックス〈アソース メレ〉) ピアス¥2,800(ハルミ ショールーム〈グレイ〉) タイツ¥1,000(Blondoll 新丸の内ビル店〈17℃〉)

7|ハイテクならではの厚底がラクしてスタイルアップを約束

履いたスニーカー:PUMA×ATTEMPT RS-2K

人気が続くニットタイトは、ハイテクとのセット買いがおすすめ。スタイルアップの点でも今っぽさの点でも、この組み合わせは最高の相性!

スニーカー¥16,000(プーマ お客様サービス〈プーマ〉) ブルゾン¥39,000(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム〈ジャッキー〉) カットソー¥13,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店〈ジェーン スミス〉) スカート¥16,000(ノーク〈ノーク バイ ザ ライン〉) バッグ¥117,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) ピアス¥64,000(ホワイトオフィス〈GIGI〉) タイツ¥1,000(Blondoll 新丸の内ビル店〈17℃〉)

8|派手めな足元は、もはや新しいアクセ感覚。おしゃれシーンでも映える♡

履いたスニーカー:PUMA RS-2K FUTURA

心ときめくお出かけシーン。今までは華奢なパンプスが定番だったけれど、これからは「派手めハイテク」だってあり! ロングジャケットにサテンのセットアップというドレッシーな着こなしを、より感度よくこなれて見せる存在感は唯一無二。

スニーカー¥13,000(プーマ お客様サービス〈プーマ〉) ジャケット¥55,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) キャミソール¥20,000・パンツ¥32,000(フィルム〈ソブ〉) バッグ¥129,000(モールド〈チノ×ザンケッティ〉) 時計¥38,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈マーチ〉) チョーカー¥56,000・パールチャーム¥26,500(ハルミ ショールーム〈オー〉) ネックレス[短]¥14,000(essence of ANAYI〈SOKO〉) ネックレス[長]¥50,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈VUGAS〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi2月号「大人スニーカーの正解は『派手めハイテク』に移行中!」より
撮影/三瓶康友 スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/朝比奈 彩・滝沢カレン(Oggi専属) 撮影協力/tokyobike 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部

元記事で読む