1. トップ
  2. 「岸辺露伴は動かない」がNetflixで配信&「SLAM DUNK」の映画化など…2週間の新着アニメNewsをまとめ読み!

「岸辺露伴は動かない」がNetflixで配信&「SLAM DUNK」の映画化など…2週間の新着アニメNewsをまとめ読み!

  • 2021.1.17
  • 377 views

1月上旬に発表され、話題になったアニメ関連のニュースをファンの声と共におさらい。RADWIMPS初となるノンフィクションの発売や「銀の匙 Silver Spoon」の大型展覧会開催など、人気アニメに関する新情報を中心にご紹介する!

【写真を見る】「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場する漫画家、岸辺露伴

「岸辺露伴は動かない」のアニメがNetflixで全世界同時配信

荒木飛呂彦による大人気漫画シリーズ「ジョジョの奇妙な冒険」のスピンオフ短編を原作とするアニメーション「岸辺露伴は動かない」が、2月18日(木)よりNetflixで全世界同時配信されることが決定した。

【写真を見る】「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場する漫画家、岸辺露伴 [c]LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・岸辺露伴は動かない製作委員会
【写真を見る】「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場する漫画家、岸辺露伴 [c]LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・岸辺露伴は動かない製作委員会

本作は、シリーズの第4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場する漫画家、岸辺露伴が、漫画のネタ集めのために訪れた先で見聞きした奇妙な見聞録集。OVAとして映像化され話題を呼んだ「懺悔室」、「六壁坂」、「富豪村」、「ザ・ラン」の4作品が、全世界190か国へ届けられる。配信日の発表とあわせて、幻想的かつ不可思議な世界観が印象的な予告編も公開となった。

この情報について、「リピートは3回する!」や「やばい、露伴先生かっこよすぎる」、「なにこの露伴先生…私にどうしろと!?セクシー過ぎて、(私が)逝っちまうだろ!」といったメッセージがSNSにアップされるなど、ファンの歓喜の気持ちが伝わってくる。

RADWIMPSのバンド初となる公式ノンフィクションが発売!

『君の名は。』(16)、『天気の子』(19)の主題歌&劇伴でも知られるロックバンド、RADWIMPSのメジャーデビュー15周年にして初となる公式ノンフィクション、「あんときのRADWIMPS 『人生 出会い』編」が2月15日(月)に発売となる。

RADWIMPS初のノンフィクション「あんときのRADWIMPS 『人生 出会い』編」が、2月15日(月)に発売
RADWIMPS初のノンフィクション「あんときのRADWIMPS 『人生 出会い』編」が、2月15日(月)に発売

同書の著者はレコード会社担当としてバンドとともに歩んできた渡辺雅敏で、RADWIMPS有料会員制WEBサービス「ボクンチ」で連載していた原稿に、大幅な加筆修正を加えて書籍化したもの。

10代の無垢な少年だったメンバー4人は、2006年に発表したメジャーデビューアルバム「RADWIMPS 3 ~無人島に持っていき忘れた一枚~』、同年にリリースされた「RADWIMPS 4 ~おかずのごはん~』という2枚のアルバムを経て、瞬く間に“大人が知らない社会現象”を巻き起こしていく。一方で、次々と名曲が誕生する裏側では、表現者として恐るべきスピードで進化を遂げていくボーカル、野田洋次郎とほかのメンバーとの間には見えない亀裂が…。変わり続けることを選んだ4人の若者たちの歓喜と苦悩の“青春期”が、初公開となる写真も交えながら、丸ごと閉じ込めるように綴られた書籍となっている。

変わり続けることを選んだ4人の若者たちの歓喜と苦悩の“青春期”が綴られる
変わり続けることを選んだ4人の若者たちの歓喜と苦悩の“青春期”が綴られる

このニュースにファンからは、「早く読みたい。楽しみにしています!」や「渡辺さんの書く文章は、RADへの想いがあふれていて、なかなか巡り会えないような良い関係なのがよくわかります」、「内容は『ボクンチ』で配信されていたものを軸にした感じらしいけど、絶対に買うしかないね!」といったメッセージがアップされており、高い期待が寄せられている。

「SLAM DUNK」のアニメーション映画化が決定!

バスケットボール漫画の金字塔で、1993~96年にかけてテレビアニメも放送された「SLAM DUNK」が、新たにアニメーション映画化されることがわかった。

バスケットボール漫画の金字塔「SLAM DUNK」が新たにアニメーション映画化 [c]I.T.PLANNING,INC.
バスケットボール漫画の金字塔「SLAM DUNK」が新たにアニメーション映画化 [c]I.T.PLANNING,INC.

これは原作者の井上雄彦が自身のTwitterに、「映画になります!」という一言を添えて、「SLAM DUNK」のタイトル文字をアップしたことで明らかとなった。このツイートにあわせて、ティザーサイトと作品公式Twitterも公開となっている。現在、鋭意制作中ということで、今後の続報に期待したい。

この衝撃のニュースには、「『SLAM DUNK』の映画化が楽しみすぎます。やっぱりアニメの続きの山王編かなぁ?」や「俺たちの青春がよみがえる!」、「想像しただけでドキドキやワクワクが止まらない!!」といったコメントが続々。いまから公開が待ちきれないといった様子だ。

連載開始10周年を記念した「銀の匙 Silver Spoon」の大型展覧会が開催!

2011年から19年まで「週刊少年サンデー」にて連載された、発行部数1700万部超の人気作「銀の匙 Silver Spoon」の連載開始10周年を記念して、初の大型展覧会を東京都の松屋銀座8階イベントスクエアにて、3月8日(月)より期間限定で開催されることとなった。

「銀の匙 Silver Spoon」の連載開始10周年を記念して、初の大型展覧会が開催 [c]荒川弘/小学館
「銀の匙 Silver Spoon」の連載開始10周年を記念して、初の大型展覧会が開催 [c]荒川弘/小学館

本作は、北海道の農業高校「大蝦夷農業高校」(エゾノー)を舞台に、壁にぶつかりながらも仲間と絆を深め、将来の道を見つけていく高校生たちの姿を、時にはユーモラスに、時にはシリアスに描く青春ストーリー。2013年と14年にテレビアニメが放送されたほか、14年には中島健人&広瀬アリスの共演で実写映画化もされている。

北海道の農業高校を舞台に、高校生たちが将来の道を見つけていく姿を描く「銀の匙 Silver Spoon」 [c]荒川弘/小学館
北海道の農業高校を舞台に、高校生たちが将来の道を見つけていく姿を描く「銀の匙 Silver Spoon」 [c]荒川弘/小学館

本展には、作者の荒川弘が展覧会のために描き下ろしたイラストを含む貴重な約200点の直筆原稿やカラー原画、初公開の制作資料も展示され、主人公の八軒勇吾とその仲間たちが、様々な経験を通して成長していく物語を紹介する内容となっている。展示以外にも、展覧会オリジナルグッズ約150種類の販売や、フォトスポットなども設置される予定だ。

これらのほか、1月8日に公開された『銀魂 THE FINAL』が公開初週の週末映画動員ランキングで、12週連続首位だった『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を抜いて1位になったことも大きな話題に。「銀魂」シリーズの根強い人気を改めて感じさせた。

文/サンクレイオ翼

元記事で読む