1. トップ
  2. ヘア
  3. うねりや広がりを上手にコントロールするドライヤー術とは?

うねりや広がりを上手にコントロールするドライヤー術とは?

  • 2021.1.17
  • 3014 views

いちばんボリュームが欲しいトップはペタンコなのに、はちのあたりが膨張して頭でっかちに見えてしまう…というお悩みを感じていませんか。

そんな髪悩みに応えてくれるのが、SUN VALLEY店長の忠本功さん。「ショートだからといって、面倒がらずにドライヤーで乾かしてください。自然乾燥をするとうねりや広がりをコントロールできません」とアドバイス。うねりや広がりを思い通りに抑えられる、ドライヤーテクを教わります。

【お悩み】毛量が多くて扱いにくい髪を何とか落ち着かせたい!

ボブ代表:柴田弘美さん(44歳/フォトグラファー)のお悩みを解決するには…

■髪型:内側から毛量をしっかり調整して膨らみを抑える

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック
柴田さんのHAIR CHART
  1. やわらかさ(柔→硬)★★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★★
  3. 髪の太さ (細→太)★★★★
  4. うるおい (乾→潤)★★★
  5. 白髪の量 (多→少)★★★

毛の1本1本がしっかりしてボリュームも硬さもある柴田さんの髪。「毛量を髪の表面で調整すると広がってしまう上にパサついて見えるので、内側でしっかり調整しています。表面の髪をカットしていない分、その重みで抑えられるメリットもあります。このスタイルは、柴田さんとは全く逆のボリュームが出にくい方にも向いています」(忠本さん)

■スタイリング:地肌を擦りながらドライヤーをあて、頭皮の毛穴をニュートラルに戻す

ただ髪を乾かすのではなく、頭皮を擦りながらドライヤーをあてること。「仕上がりのスタイルをイメージして、分け目通りに乾かしてはいけません。普段の分け目とは逆方向にとかしながら乾かすとトップがふんわり立ち上がり、ボリュームが出ます」(忠本さん)

分け目や根元が見えにくくなるので、白髪をカバーしたい人もこの乾かし方をマスターするといいかもしれません。

スタイリング前
スタイリング前
■1:頭皮を擦りながら上からドライヤーをあてる
ドライヤーは上から。下からあてるとよけいに広がるのでNG。
ドライヤーは上から。下からあてるとよけいに広がるのでNG。
■2:分け目とは逆方向にとかしながらドライヤーをあてる
いつもの分け目とは逆方向に手ぐしでとかしながらドライヤーをあてる。
いつもの分け目とは逆方向に手ぐしでとかしながらドライヤーをあてる。
■3:ストレートアイロンを通し、毛先だけやや内向きにする
根元あたりからアイロンを通し、毛先だけやや内向きに。
根元あたりからアイロンを通し、毛先だけやや内向きに。
<老け見えを食い止めるポイント3か条>
  1. 毛量の調整は髪の表面ではなく内側で行うこと
  2. 髪の長さに関係なく自然乾燥させないこと
  3. 古めかしくなるので、毛先を内巻きにし過ぎないこと

「ドライヤーで乾かすときは、頭皮を一定方向に擦るのではなく、全体的にランダムに擦ってください。また、ストレートアイロンを通すとき、毛先をほんの少し内向きにします。内巻きにしてしまうと古めかしくなるので注意してください」(忠本さん)

SUN VALLEY店長・忠本功さん。家に帰れば4歳の男の子と1歳の女の子のやさしいパパ。「休日は家族そろって公園に出かけ、思いっきり遊んでいます」Instagramアカウント@sunvalley_isao
SUN VALLEY店長・忠本功さん。家に帰れば4歳の男の子と1歳の女の子のやさしいパパ。「休日は家族そろって公園に出かけ、思いっきり遊んでいます」Instagramアカウント@sunvalley_isao

問い合わせ先

SUN VALLEY
住所/東京都港区南青山5-2-12 Gビル B1F
TEL:03-6427-3807
営業時間:月・水・金11:00~21:00 木10:00~19:00 土10:00~20:00 日・祝10:00~18:00
定休日:火曜、第2・4月曜(祝日の場合は営業)

大きな窓から陽射しが降り注ぐ、居心地のいい上質な空間。
元記事で読む