1. トップ
  2. 恋愛
  3. 社交辞令だったの…? なかなか2人きりで会ってくれない男性の心理

社交辞令だったの…? なかなか2人きりで会ってくれない男性の心理

  • 2021.1.17
  • 7433 views

「今度ご飯でも行きましょう」とLINEを交換して待っていたら、全然お誘いがない……。こんな状況だと、相手が社交辞令で言っただけなのか待った方がいいのか迷いますよね。みんなで会うと優しいのに、なかなか2人では会ってくれない。そんなとき、男性がどう考えているのかきいてみました。

2人で会ってくれない男性の心理

仕事がうまくいっておらず、恋愛する余裕がないから

「フリーランスになって不安定な仕事で、サラリーマンに戻るかどうしようか悩んでいる時に知り合ったステキな女性がいて。お互いに好意はあったと思うのですが、『付き合っても今の状況だとヒモみたいになってしまいそう』と、男のプライドが邪魔して進展させられませんでした」(29歳/映像関係)

▽ こういったケースの場合、女性から誘っても「気持ちが乗らないから」というあいまいな理由で断られてしまう可能性が高いです。
基本的には彼の状況がよくなるのを待っていた方がよいですが、あまりにも時間がたってしまうと「今さら連絡するのも悪いかな」となってしまうことも。そうならないためには、会う約束はせずに他愛のない話題で連絡は取り合っておくのがいいでしょう。

女性の側が前のめりすぎて引いているから

「こちらから誘う前に『いつがいいですか?』『会いたいです』など、あまりにもガツガツ来られると、ちょっと引いてしまいます。みんなで会うくらいならいいけれど、2人きりで会ったら『付き合う気あるんですか』と詰められそうで怖いんですよね」(23歳/IT関係)

▽ 2人きりで会うのを男性が避ける場合には「気持ちが固まっていないから」というのも理由として大きいようです。自分から押しすぎてしまったときは、引くことも大事ですよ。グイグイ来ていた女性から急に連絡が来なくなったら気になってしまったという展開は期待できます。

他に彼女がいるから

「彼女がいても気になる女性には『ご飯行きましょう』くらいは言いますけど、実際のところ自分からはグイグイ行きづらいです。女性から誘われたら行っちゃいますけどね」(26歳/音楽関係)

▽ 男性の方にも好意があるように見えたのに、実際には押してこない場合には「他に彼女がいる」という可能性は決して低くはありません。とくに、連絡はしてくるものの「会おう」とは言ってこない場合には「彼女と別れたら会おう」と調子のいいことを考えている場合もあるので要注意です。

自分からは押しすぎないのが正解

女性の方から強く押せば、気の弱い男性なら強引に会う約束を取り付けることは難しくないかもしれません。ただ、相手の状況が整っていないときに押しすぎてもなかなか付き合うまでは至らないことが多いです。
つかず離れずの状況を保ちながら、自分磨きをしてタイミングを待つのがいいでしょう。その場合はダラダラせずに「3か月だけは待ってみる」など、期限を決めるのがおすすめです。

元記事で読む