1. トップ
  2. ファッション
  3. 冬から春まで大活躍!40代こそ【ピンク】を使ったコーデがおすすめ

冬から春まで大活躍!40代こそ【ピンク】を使ったコーデがおすすめ

  • 2021.1.16
  • 1128 views
【ピンクのパンツ】を攻略!スタイリスト高橋愛の着こなしテクvol.26
出典:saita-puls.com

まずはベーシックカラーでトライ!

ピンクに抵抗がある、着慣れない、初めて挑戦する!という方はまずグレー合わせからやってみるのがおすすめです。ピンクの甘さにグレーの持つコンサバな雰囲気を足すと、甘さが全面に出ずに、大人な雰囲気のピンクの着こなしに。

これなら抵抗なくピンクを身につけることができると思います。
また、ボトムで入れることで、ちょっと難易度が高いカラーも一気にハードルが下がります!
合わせるトップスのデザインも、よりシンプルなトップスを合わせるとすんなりピンクを着こなすことができますよ。

ボルドーを合わせれば大人っぽくキマる

ピンクに合わせるカラーというと、ついベーシックカラーが多くなると思います。
なんだか今の気分的に、カラーを使ってもう少し面白い組み合わせ、気持ちが上がる組み合わせがしたい感と思ったので、このパートと次のパートは少し面白いカラーコーディネートにしてみようかな。

こちらはピンクにボルドーを合わせてみたカラーコーディネート。
このように両方にツヤ感があるカラーを使った場合、小物はマットな雰囲気にしてみると全体のバランスがまとまります。
この組み合わせでアクセサリーをつけるときはゴールドにするとちょっと女度が強すぎるかも……。ゴールドよりシルバーにした方が都会的にまとまるのでおすすめですよ。

あえて淡いピンクと合わせる上級者コーデ

先ほどに続いて、新鮮なカラーコーディネートの二つ目はなんとピンク×ピンク!
ニットのカラーも淡い色合いながらピンクなのですが、絶対に昔は考えられなかった配色かもしれません。
ピンクが着やすくなるのはアラフォー以降の特権かな?と思っているのですが、その恩恵を受け私もピンクを着ても違和感なくしっくり着られるようになってきた気がしています。
ここでは小物はピンク×ピンクの柔らかさの延長という感じでブラウンでまとめてみました。

いかがでしたか?
ピンクって意外と合わせやすいかもしれないな〜なんて思いませんか?
ベーシックカラーにはもちろん、意外なカラーと合わせてみると新しい雰囲気をまとえると思いますよ!

元記事で読む