1. トップ
  2. リーアム・ニーソン68歳、アクション映画は“卒業”?

リーアム・ニーソン68歳、アクション映画は“卒業”?

  • 2021.1.15
  • 78 views
リーアム・ニーソン、アクション映画から引退を表明 (C)AFLO width=
リーアム・ニーソン、アクション映画から引退を表明 (C)AFLO

映画『96時間』シリーズや『スノー・ロワイヤル』などで知られるリーアム・ニーソン。60代にして数々のアクション映画に出演する彼だが、この度、アクション俳優を“卒業”することを示唆した。

【写真】あの最強“親父“が最大の危機に立ち向かう『96時間/リベンジ』フォトギャラリー

海外メディアETでのインタビューによると「アクション映画を辞める予定はある?」と聞かれたリーアムは、「ああ、そうだよ。俺は68歳半で今年69歳になる。新型コロナの状況が許せば、今年あと2本出演する予定だけど、それで終わりかな。じゃないと、歩行器か何かを使ってやるハメになるよ」と、ジョーク混じりにコメントした。

とはいえ、リーアムは新作『The Marksman(原題)』の公開を控えており、さらに『The Ice Road(原題)』の制作が進行中。

「アクションをするのは好きなんだ。自分の半分の歳の奴を打ちのめすのは大好きだよ」と告白。「オーストラリアで撮影を終えたところなんだけど、若造とファイトシーンがあったんだ。良い俳優で、テイラーという名前の奴だ。ファイトシーンの途中で顔を上げると、俺は息切れしてたのに、彼には何でもないんだよ。だから年齢を聞いたら、25歳と言うじゃないか。長男と同い年だよ!」と笑いながら、寄る年波には勝てぬと感じたことを明かした。

また、アメリカでは『アンノウン』がNetflixで配信され、最も視聴された作品に選ばれたことに触れられ、本作を元にテレビドラマシリーズ化を検討中であることを明かした。しかしこの作品では、アクションは行わずプロデューサーに徹するそうだ。

元記事で読む