1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【続報】EXILE・AKIRAらが島根を盛り上げる!「島根の好きなところは○○」

【続報】EXILE・AKIRAらが島根を盛り上げる!「島根の好きなところは○○」

  • 2015.6.4
  • 7079 views

6月3日、「ご縁の国しまね」のプレス発表会に、島根県の溝口善兵衛知事と、イメージキャラクターをつとめるEXILEのAKIRAさん、EXILE&三代目 J Soul Brothersの小林直己さん、劇団EXILEの青柳翔さんが登場しました。

★速報はコチラ→ 【速報】EXILE&三代目JSBのあのメンバーが「恥ずかしい…」と語ったある出来事

EXILEのHIROさんが初プロデュースを行うということで注目が集まっており、島根県の伝統製鋼である「たたら吹き」を題材にした映画『たたら侍』でも主演を務めるこの3人。映画のクランクインはもう少し先のようですが、すでにそれぞれ島根を訪れたことがあり、島根の魅力をそれぞれこのように語りました。

青柳さんは「島根を題材にした映画『渾身』で、隠岐に長期間滞在したとき、とにかく島の方たちがあたたかく迎えてくれたんです。そして、住んでいる方たちがみなさん豊かな自然を大切にしています。僕は北海道出身なのですが、島根の隠岐は北海道と沖縄の植物が唯一共存している島ということもあり、不思議なエネルギーを感じる場所です」とのこと。

その映画『渾身』をきっかけにHIROさんが島根を目に留め、なんとGENERATIONSの『Always with you』のPVのロケ地にも隠岐を起用したとのこと。その撮影のときに青柳さんは「島の方から“いまEXILEが来てるんだよ”とメールが来たんですが、僕知らないからどうしよう……と思っていたら、白濱亜嵐から隠岐の写真が送られてきて、あっ、ほんとだ! と思いました」と、なんと隠岐の方と仲良くなってメール交換までしている、という驚きのエピソードも語られました。

 

AKIRAさんは島根の魅力について「一言で言うと“日本のふるさと”だと思います。人情や伝統を大切にしながら、技術や歴史を次の世代に伝えている……。その姿が、先輩から受け継いできたものを次の世代に伝えていきたい、と考えているEXILEと通じるものがあり、共感しました」とコメントすると、小林さんも「いろいろ調べたんですが、島根は“ものの発祥の地”だなと……。相撲や歌舞伎、日本酒、和歌など、さまざまなものが島根が発祥だと言われていることもあり、日本人のルーツを感じられる場所だと思っています」と語りました。

島根県の溝口知事は、「東の出雲、西の石見、離島の隠岐とそれぞれ違った魅力があります。豊かな自然と、古き良き文化や歴史、伝統が、心優しい人たちによって守られてきています。さらに島根には、目に見えない世界があり、そこで結ばれるご縁がある、と言われています。今回のことをきっかけに、実際に島根に行ってみて、好きだという人が増えればな……と思っています」とコメントしました。

また、美しい「島根の本物」をテーマとしたポスターも初披露されました。

青柳さんが隠岐、AKIRAさんが石見銀山、小林さんが出雲大社をロケーションに撮影したポスターは、どれも美しい!

イベント終盤には映画『たたら侍』の話題にもなり、『渾身』に続いて監督を務める錦織良成監督について、青柳さんは「信頼している監督ですし、さらにHIROさん初プロデュース作品でもあるので、前作『渾身』を超えられるように集中して頑張りたく思います。AKIRAさんや小林さんのお力添えもいただいて、日本を代表する映画にしたいです」と、力強く語りました。

AKIRAさんも「錦織監督に初めてお会いしたときの握手の力がものすごく強く、エナジーに満ち溢れている方だな、と感じました。作品も島根イズムや錦織イズムが注入されているようなあたたかさを感じるうえに、創り上げる画の綺麗さも衝撃的だったので、ご一緒できることがとてもうれしいです。島根の強さや奥深さを表現していけるようがんばりたいです」と決意表明。

島根の魅力を伝えるべく、さまざまな企画が進行している「ご縁の国しまね」プロジェクト。私個人的にも島根が好きで今月末も訪れる予定なので、どのように盛り上がっていくのか非常に楽しみです。「どこかに旅行に行きたいけど、どこにしようかな……」と迷っている方は、是非島根を検討してみてくださいね♪(後藤香織)

★島根について詳しい記事はコチラ→ ※【今日のインサイト】11月5日はいいご縁の日♪「秘密結社 鷹の爪」作者が語る”良縁を招く方法”とは!

 

元記事を読む