1. トップ
  2. ダイエット
  3. かかとを使えば簡単!だるおも脚が軽くなる「ながらマッサージ」

かかとを使えば簡単!だるおも脚が軽くなる「ながらマッサージ」

  • 2021.1.15
  • 3206 views

おはようございます。ヨガインストラクターの高木沙織です。

年が明け、早くも2週間が経ちました。冬休みは終わったものの、寒さのせいでまだ “体を動かそう” というスイッチが入らない人も多いのではないでしょうか?できることならもう少し暖かい部屋でヌクヌクしていたいという気持ち…とてもよく分かります。

今日は、そんな寒い日でもテレビを観ながらラクにできる、かかとを使った脚マッサージをご紹介します。

かかとを使って簡単!だるおも脚が軽くなる「ながらマッサージ」

この時期ならではの運動不足や暴飲暴食、不規則な生活などが原因で、体の中でも特に「脚」のダルさやむくみが気になる…そんな方におすすめしたいマッサージです。

足の裏やふくらはぎを刺激して水分代謝・血行を促し、ダル重い脚をスッキリさせましょう。

1) 床に座り、右ひざを曲げて外に倒す

2)左足のかかとを使って右の足裏をプッシュする

※力は入れすぎず、イタ気持ちいいくらいの加減で行いましょう

※かかとの位置をずらしたりしながら足裏をまんべんなく刺激します

3) 左のかかとの位置を少しずつ上に移動させていき、ふくらはぎをマッサージする

※ひざの下あたりまでかかとでグーッと押して離すようにマッサージします

4) 左ひざを曲げて外に倒したら、右のかかとを使って同様にマッサージをする

脚の位置や上体の倒し具合を調整しながら、マッサージしやすい姿勢でおこなってみてくださいね。

スッキリとした軽やかさに加えて、ポカポカとした温かさも感じられるようになるとおもいます。

※回数や時間に決まりはありませんが、一ヵ所につき5秒ほどかけてゆっくりと押し、離すときも5秒ほどかけていくのがおすすめです。

※痛みや違和感がある場合は無理におこなわないこと。

ぜひ試してみてくださいね。

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

元記事で読む