1. トップ
  2. 恋愛
  3. 相手選びはやっぱり大事! 長続きする恋の秘訣4つ

相手選びはやっぱり大事! 長続きする恋の秘訣4つ

  • 2021.1.14
  • 2851 views

「長続きする恋がしたいのに、いつも数か月で破局……」と、短命な恋ばかりになっている人からしたら、長続きする恋には何が必要なのか気になるところでしょう。そこで今回は、長続きする恋の秘訣をご紹介。長続きさせるには、やっぱり少しの努力と工夫は必要ですからね。

長続きする恋の秘訣

波長が合う相手を選ぶ

当然ながらあなたと「合わない人」を選んでは、交際も続きません。付き合うのなら波長が合う相手を選びましょう。そのためにも交際前はデートを重ね、しっかりと相手の中身を観察してください。
勢いだけで付き合うと高い確率で、「やっぱり違った……」となりやすいもの。勢いで付き合って結果オーライになることもありますが……。彼と一緒にいるとしっくりくる、居心地がいい、話しやすいという感じがあるかどうか、デートの段階でチェックしましょう。

時には折れたり、水に流したりする

どんなに相性がいいといっても、自分の価値観とぴったり合う人などこの世にいません。相性がいい人を選んでも、時には意見が食い違うこともあります。その際どれだけ譲り合ったり、歩み寄ったりできるか。また折れたり水に流したりできるか。そのあたりが、長く付き合い続けるためのポイントになります。
どちらか片方でも「自分の考えは絶対で常識! 何があっても自分は折れない!」という考えでは続きませんからね。そもそもこういう絶対に折れないタイプは、誰と付き合っても続きません。

他のカップルと比べない

長く続くカップルって、いい意味で「自分は自分、人は人」と周りに振り回されないものです。「○○ちゃんの彼氏は誕生日に旅行をプレゼントしてくれたみたいなのに、私の彼氏は……」と友人の彼と自分の彼を比べたり、わざわざラブラブ写真をSNSに投稿し、みんなのコメントで安心する……そういうのって、みじめですよね。

感謝の言葉と気遣い

どんなに交際年数が長くなっても、いい関係を継続させたいのなら、感謝と気遣いは必須です。慣れからか、だんだんと「ありがとう」と言わなくなってしまったり、自己チューな言動が目立つようになる人もいますが、それではいい関係を続けるのは無理ですよ。
些細なことにも感謝をして「ありがとう」とお礼を伝える、相手ファーストに考える、というのは関係を長続きさせるために欠かせません。ただ相手ファーストとはいえ、自分のこともきちんと大事にしましょうね。

元記事で読む