1. トップ
  2. ノア・ジュプらキャストとスサンネ・ビア監督が解説 『フレイザー家の秘密』インタビュー映像

ノア・ジュプらキャストとスサンネ・ビア監督が解説 『フレイザー家の秘密』インタビュー映像

  • 2021.1.14
  • 169 views
HBOドラマ『フレイザー家の秘密』(c)2021 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc. All Rights Reserved.

HBOドラマ『フレイザー家の秘密』のキャスト、監督らによるインタビュー映像が公開された。

「BS10 スターチャンネル」にて1月27日23時より独占日本初放送される本作は、デヴィッド・E・ケリーとニコール・キッドマンが、『ビッグ・リトル・ライズ』以来の再タッグで手がける、『You Should Have Known』(ジーン・ハンフ・コレリッツ著)を映像化した、セレブライフを送る登場人物に降りかかる困難を描く心理サスペンス。

マンハッタンで医師の夫・ジョナサン(ヒュー・グラント)と名門私立校に通う息子とともに、幸せなセレブ生活を送る臨床心理士のグレイス(ニコール・キッドマン)。ある日、息子の学校に通う生徒の母親が殺害される痛ましい事件が起き、時を同じくして夫が姿を消す。それから夫にまつわる彼女の知らなかった事実が次々と明らかになり、事件はニューヨーク中が注目する裁判へと発展。完璧だった彼女の人生が、音を立てて崩壊していく。

公開されたのは、本編映像を交えながら、初共演となるキッドマンとヒュー・グラント、2人の息子役のノア・ジュプ、グレイスの祖父役のドナルド・サザーランド、スサンネ・ビア監督が語るインタビュー映像。ジュプは「いかにもニューヨークの特権階級らしい、理想的な家族と言えるだろうね」とフレイザー家について語る。サザーランドは「グレイスを子供扱いしていてうまく愛情を表現できない」と自身の役柄についてコメント。ビア監督は「すばらしい家族だけど、実は時限爆弾を抱えている。どんな爆弾であれ、それは確かに存在する」と本作の背景について解説する。キッドマンも「衝撃的なことだけど、同時にすごく現実的」、グラントも「人間の本質に迫るドラマ」と本作について解説を交えながら語っている。

(リアルサウンド編集部)

元記事で読む