1. トップ
  2. ファッション
  3. 薄手のコートで冬を乗り切る「重ね着アイディア」10選【後編】

薄手のコートで冬を乗り切る「重ね着アイディア」10選【後編】

  • 2021.1.14
  • 4001 views

外出の予定も頻度も少なくなったニューノーマルな時代。今年のコートは決め打ちの1枚で、という人がきっと多いはず。薄手だからこそ内側に着込みやすい引き続き人気のリバーコートで、暖かオシャレで変わり映えする10パターンの着回しを検証します。

着回したリバーコート

続き袖でアームホールが大きいので中に着込みやすい。重ねる衿を選ばないノーカラーなのもポイント。¥99,000(ebure/ebure GINZA SIX店)

06. ロングカーデで体との隙間を埋めれば北風だって怖くない!

リバーコートはゆったり感が持ち味だけどそのぶん冷たい風が通って寒さが倍増することも。肉厚モヘアのカーデにONで重量級コート並みの安心感に。

甘いフリルシャツをデニムでこなすMIX感が素敵。ベージュのコートの上質さで、大人にちょうどいいカジュアル感に仕上がります。コート/着回し ボルドーカーディガン¥26,000(カデュネ)シャツ¥20,000(アルアバイル/アルアバイル)デニムパンツ¥29,000(ハイク/ボウルズ)フリンジバッグ¥132,000(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)ピンクパンプス¥25,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

07. マント気分でゆるりとビッグGジャンに重ねてこなれ感いっぱいに

キレイめにまとめがちなベージュのリバーコートですが、インディゴとの掛け合わせはカジュアルリッチな大人っぽさ。ブーツで足元に重みを足せば真冬にちょうどいいバランス!

ニットとスカートだけでは、コンサバ寄りのカジュアルに終わってしまうけど、Gジャンを間に仕込むだけでセンスよく決まる。コート/着回し デニムジャケット¥39,000(ハイク/ボウルズ)ニット¥21,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)スカート¥26,000(エストネーション/エストネーション)バッグ¥37,000(イオエフ/essense of ANAYI) スカーフ¥22,000(フランコフェラーリ/ハウント代官山/ゲストリスト)ブーツ¥23,500(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)

08. ミリタリージャケットのカーキを効かせれば抜けたムードに

ミドルゲージのゆるニットにカジュアルアウターをはおる秋レベルのお出かけコーデ。そのまま上に着られるのも、薄手のリバーだからこそ叶う!細身ボトムで着膨れ感を払拭して。

下重心に見えがちな着こなしに、素肌に着たチルデンニットで抜けを作ってすっきりと。コート/着回し ミリタリージャケット¥000(ハイク/ボウルズ)Vネックニット¥33,000(スローン)ニットタイトスカート¥16,000(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)ブラックバッグ¥38,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ローファー¥54,000(ペリーコ/デザインワークスドゥ・コート六本木ヒルズ店)メガネ¥31,000(モスコット/モスコット トウキョウ)ピアス¥38,000(ウノア エレ/ウノアエレ ジャパン)

09. ビッグフーディの中にタートルを重ね着。首元を押さえれば万全

フーディ×タートルもコートと色味を合わせて。いかにも、な防寒に見えず、ていねいなベージュのレイヤードに映るのも狙い。

コート/着回し ベージュパーカ¥21,000 スカート¥27,000(ともにサクラ/インターリブ)ニット¥19,000(アンスリード/アンスリード青山店)ストール¥38,000(アソースメレ/アイネックス)サングラス¥47,000(アイヴァン7285/アイヴァン7285 トウキョウ)グリーンバッグ¥54,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ銀座店)スニーカー¥8,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ピアス¥32,000(ウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)

10. ブラウスONモヘアでクラシカルかつレディなコーデに

トップスのキレイめな重ね着で印象に変化をプラスして。ブラウスやニットを1枚で着るよりもグッと華やかであったかい♡コートの上質感も際立ちます。

ボウタイを大きく結んでドラマティックな顔周りを表現。ボトムはパンツをチョイスして、エレガントになりすぎない着こなしに仕上げるのがコツ。コート/着回し モヘアニット¥23,000(カデュネ)ボウタイブラウス¥11,000(ノーク)パンツ¥26,000(デザインワークス/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店)バッグ¥55,000(ロートレ ショーズ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)ピアス¥53,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

撮影/土山大輔(TRON)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉モデル/宮城 舞 ヘアメーク/相場清志(eif)スタイリング/濱口沙世子 取材/西道倫子

元記事で読む
の記事をもっとみる