1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「生蕎麦」って読める?読めそうで読めない《難読漢字》4選

「生蕎麦」って読める?読めそうで読めない《難読漢字》4選

  • 2021.1.14
  • 11037 views

正しい読み方を知っているつもりの漢字でも、意外な読み方をするなんてことありますよね。今回はそんな難読漢字をご紹介。ちゃんと読めるものがあるかチェックしてみてくださいね♪

(1)「生蕎麦」

「生蕎麦」って何と読むか分かりますか?「蕎麦」はなんとなく読むことができますよね。でも「生」がつくとなんて読むの?と思っている方も多いはず。実はこれ「きそば」と読むんです。もちろん、そば好きの方は知っていましたよね♪「なまそば」ではないのでくれぐれも読み間違えないようにしてください!「生蕎麦」とはそば粉だけで作ったお蕎麦のことを指していますよ♡

(2)「点点」

「点点」という漢字、読めますか?この漢字「てんてん」ではありませんよ…!実はこれ、「ぼちぼち」と読みます。「ぼちぼち」という言葉はみなさんも使ったことがありますよね。ゆっくりとものごとに取り掛かる様子を表したり、水などが滴っている様子を表すこともあります。

(3)「好事家」

「好事家」という漢字、何と読むか分かりますか?この言葉は意外と身近な漢字ばかりが組み合わさっていますが、なんて読むかイマイチ分かりませんよね。実はこれ、「こうずか」と読みます。「こうずか」とは、「もの好きな人」や「風流なことがらを好む人」などを表しているんだとか。専門的な知識をたくさん持っていて、そのことを趣味として楽しんでいる人たちのことを指しますよ♪あまり使う機会はないかもしれませんが知っておくと便利。

(4)「職人気質」

「職人気質」って何と読むと思いますか?「しょくにんきしつ」だと思った方もいますよね。しかし、正しい読み方は別にあるんです…!実はこの漢字「しょくにんかたぎ」と読むんですよ♪この漢字はほとんどの方が正しく読むことができないのではないでしょうか。

思っていた読み方とぜんぜん違う…!

今回紹介した漢字の中には、今まで自分が読んでいたものは間違っていた!なんてものもあったのではないでしょうか。どの漢字も読めるようにして、恥ずかしい思いをしないようにしましょう…!

元記事で読む