1. トップ
  2. 恋愛
  3. 何か嫌だ!独身の女性が既婚の女性に気を遣わないでほしいこと

何か嫌だ!独身の女性が既婚の女性に気を遣わないでほしいこと

  • 2021.1.13
  • 2580 views


学生時代から仲の良い友達グループがある方もいるでしょう。皆が独身だったころは、遠慮もせずに皆で集まり合って、馬鹿な話や恋バナなど、好きなことを話していた方もいるでしょう。

どれだけ仲がよくても、結婚してしまうとお互いの関係に変化が起きてしまうのは女性の中ではよくある話です。今回は独身の女性が既婚の女性に気を遣わないでほしいことについて、ご紹介していきます。

踏み込んだ話しが無い

独身の人と結婚してない人が集まってしまうと「同情」だったり、無駄な「気遣い」が生まれてしまい、当たり障りにない内容しかできなくなる方も、多いのではないでしょうか。気にしなくていいのに、気を遣われているのでしょう。

友達に気を遣われてしまうと、少し悲しい気持ちになりますよね。当たり障りのない内容なのであれば喧嘩や嫉妬等のもめごとも、なかなか起きることはありませんが、そうなってしまうとわざわざ友達と話す意味がありません。

信用していて、友達に嫉妬なんかしないと考えていても、友達からすると、どうしても「可哀想」という気持ちになってしまい、踏み込んだ話しが出来ないのでしょう。不満になっているのであれば、正直に伝えてみてはいかがでしょうか。

惚気話を避けて話している

夫婦生活をしているのであれば、文句や不満など、あって当然のものもあり、逆に素合わせに感じることも多くあります。文句や不満を話してくれるのは良いですが、大事な友達の幸せそうな様子も聞きたいと考えているようです。

楽しいことや幸せなことがあるから結婚生活を続けているわけなので、遠慮をして全部話してくれないのでは少し寂しい気持ちになるのでしょう。

友達にはずっと幸せでいてほしいと考えているし、幸せな話しもしてほしいですよね。幸せな話を聞いて、頑張ろうと感じることもあるようです。

除け者なイメージがある

独身が1人だけっていうのがあり、他の既婚している女性からすると「既婚者だらけだけど来る?大丈夫?」という意味がたとえあったとしても、言われた側は除け者感覚になってしまいます。

独身の頃は「来る?」ではなく「集合」だったのに、決定事項から確認され出したことに、除け者だと感じているようです。

結婚している女性と独身の女性では、話の内容が変わったり、話が合わないことも出てきます。学生の頃からの友達でも気を遣うくらい繊細なことなのでしょう。昔のようなノリで誘ってきてほしいですよね。

気を遣わないで

既婚の女性が独身の女性の「友達」と遊ぶときも、かなり気を遣っている方は多いようです。前までのような、言いたいことも言えて、気も使わないような関係が好きだったという、独身の女性は多いでしょう。

気を遣われてしまうと心の距離が出来てしまった気がして寂しくなります。学生の頃のような、壁のない関係になるのは、どのようにしたら良いのでしょうか。

まとめ
今回は独身の女性が既婚の女性に気を遣わないでほしいことについて、ご紹介しました。気を遣わない関係に戻るために、自分から気を遣わなくしてみてはいかがでしょうか。
(ハウコレ編集部)



元記事で読む