1. トップ
  2. お風呂で短時間集中!座ったままできるお風呂ヨガで、1日の疲れをリセットしましょ【お風呂でヨガ(2)】

お風呂で短時間集中!座ったままできるお風呂ヨガで、1日の疲れをリセットしましょ【お風呂でヨガ(2)】

  • 2021.1.13
  • 3645 views
時間がなくても、ひとりになる場所がなくても、「お風呂でヨガ」ならかんたんに実践できます!
時間がなくても、ひとりになる場所がなくても、「お風呂でヨガ」ならかんたんに実践できます!

やせないのは「太りグセ」のせい? やせる生活3つの法則

夜、布団に入った後も手足が冷えて寝付きが悪い…

そんな悩みがある人にもおすすめなのが、肩こりや冷えに効果的な「お風呂でヨガ」。

時間がなくても、ひとりになる場所がなくても、「お風呂でヨガ」ならかんたんに実践できます!

1回目の基本編に続き「お風呂でヨガ」の2回目は、「洗い場でねじる編」です。

教えてくれたのは▷横田佳代子さんホットヨガスタジオLAVAトップインストラクター2020。
教えてくれたのは▷横田佳代子さんホットヨガスタジオLAVAトップインストラクター2020。

教えてくれたのは▷横田佳代子さん

ホットヨガスタジオLAVAトップインストラクター2020。

栄養士時代に未病の重要性に気づきヨガを始める。

予防医学としてのヨガの可能性を感じ、ヨガインストラクターを目指す。

LAVAでは多くのお客様からの高い支持を得て、2018年度から3期連続でLAVAトップインストラクターに。

■「お風呂でヨガ」のメリット

▷体が温まるので発汗作用が抜群

▷じゃまされないので集中&リラックスできる

▷血流がよくなって筋肉がほぐれ、体が動きやすくなる

■\こんな効果が!/

□.意識を集中して呼吸でき、頭の中がクリアになる

□.通常より多くの酸素が体内に取り込まれ、血流アップ

□.緊張した筋肉が緩み、気持ちが落ち着く

□.湯船の中で行なうことで全身が温まり、冷えが改善する

■\お風呂でホットヨガの注意事項!/

1.深く呼吸をしながらゆっくりと動く

2.入浴前にコップ1〜2杯の水をとる

3.10分以上は続けて行なわない

4.浴室内の温度・湿度を上げ過ぎない

5.のぼせを感じた場合はすぐに中止する

6.月経中は控える

なお、洗い場に直接座るのに抵抗がある場合は、ぬれたタオルを敷いてください。

※乾いたタオルだと滑る場合があり危険です。

高血圧の人、心臓に疾患のある人、妊娠中の人は避けてください。

浴槽の水温は35度前後がおすすめです。

洗い場でねじる編1▷座ったままで側屈して「胸を開くポーズ」

〈1〉あぐらで座り、左手をお尻の横に置く
〈1〉あぐらで座り、左手をお尻の横に置く

〈1〉あぐらで座り、左手をお尻の横に置く

あぐらで座り、骨盤を立てて背筋を伸ばす。

左手はお尻の横に置き、右手は頭の後ろに添える。

肩の力を抜いて、息を吸う。

〈2〉ゆっくりと上体を左側に倒していく
〈2〉ゆっくりと上体を左側に倒していく

〈2〉ゆっくりと上体を左側に倒していく

息を吐きながら、ゆっくりと上体を左側に倒す。

このとき背中が丸くならないように注意。

上体を倒したままで、もう一度息を吸う。

〈3〉左手で床を押し上体をねじって胸を開く
〈3〉左手で床を押し上体をねじって胸を開く

〈3〉左手で床を押し上体をねじって胸を開く

息を吐きながら左ひじを伸ばして床を押し、上体を右にねじりながら胸を開く。

目線は右上を見る。

この姿勢で5呼吸。

反対側も同様に。

(左右5回)

■\こんな効果が!/

□.肩凝りや猫背、巻き肩の改善

□.呼吸が深まることで自律神経が整う

洗い場でねじる編2▷座ったままで「上半身をねじるポーズ」

〈1〉右ひざを立てて右足を左脚の外に置く
〈1〉右ひざを立てて右足を左脚の外に置く

〈1〉右ひざを立てて右足を左脚の外に置く

両脚を前に伸ばして座り、骨盤を立てて背筋を伸ばす。

右ひざを立て、左手でサポートしながら右足を左脚の外側に置く。

〈2〉左のひざを曲げ左腕を右ひざの外側にかける
〈2〉左のひざを曲げ左腕を右ひざの外側にかける

〈2〉左のひざを曲げ左腕を右ひざの外側にかける

左ひざを曲げ、かかとをお尻に寄せる。

右のお尻が浮くようなら左脚は前に伸ばしたままでOK。

右手は後ろにつき、左腕は右ひざの外側にかけて息を吸う。

〈3〉上体をゆっくりと右へねじる
〈3〉上体をゆっくりと右へねじる

〈3〉上体をゆっくりと右へねじる

息を吐きながら、ゆっくりと上体を右へねじっていく。

ねじり切ったところで止め、目線を後ろに向けて5呼吸する。

反対側も同様に行なう。

(左右5回)

洗い場でねじる編3▷座ったままで「ねじる花輪のポーズ」

〈1〉足を開いてしゃがみ、左手を床につく
〈1〉足を開いてしゃがみ、左手を床につく

〈1〉足を開いてしゃがみ、左手を床につく

足を肩幅に開いて立ち、つま先を外に向けてから両ひざを曲げてしゃがむ。

左手を床につき、右手は腰に。

背筋を伸ばし、息を吸う。

〈2〉上体を右のほうへねじる
〈2〉上体を右のほうへねじる

〈2〉上体を右のほうへねじる

息を吐きながら、上体を右にねじる。

目線は右斜め上を見る。

このとき背筋を伸ばしたままで、背中が丸くならないように注意。

〈3〉右手を上げて大きく胸を開く
〈3〉右手を上げて大きく胸を開く

〈3〉右手を上げて大きく胸を開く

息を吸いながら右手を上げ、右胸を開く。

目線は右の指先に。

ゆっくりと息を吐いて、この状態で5呼吸。

反対側も同様に。

(左右5回)

■\こんな効果が!/

□.骨盤内の血流アップ、下半身の冷え緩和

□.骨盤のゆがみの改善、腰痛の緩和

洗い場でねじる編4▷浴槽の縁に手をかけて「ねじったポーズ」

〈1〉足を大きく開いて上体を前に倒す
〈1〉足を大きく開いて上体を前に倒す

〈1〉足を大きく開いて上体を前に倒す

足を肩幅2倍分に開き、つま先は正面に。

左手で浴槽の縁をつかんで息を吸う。

息を吐きながら脚のつけ根から曲げるように上体を前に倒し、この状態で息を吸う。

〈2〉右胸を開くように上体を右にねじる
〈2〉右胸を開くように上体を右にねじる

〈2〉右胸を開くように上体を右にねじる

左腕を伸ばしたまま、息を吐きながら上体を右にねじる。

目線は肩越しに斜め右上を見る。

ねじり切ったところで5呼吸する。

反対側も同様に行なう。

(左右5回)

■\こんな効果が!/

□.肩&股関節を同時にほぐし全身血行アップ

□.脚のむくみ取り、疲労回復

◆◇◆◇◆◇

お風呂の洗い場のスペースでできる「お風呂でヨガ」。

ポーズを繰り返すうちに、体が内側から温まってくるのを感じます♪

次回の【お風呂でヨガ(3)】は「洗い場で伸ばす」編。

二の腕の引き締めや脚のだるさに効くポーズなどをご紹介します!!

<レタスクラブ20年12月号より>

撮影/田辺エリ ヘア&メイク/枝村香織 モデル/大浦サト(BARKinSTYLe) イラストレーター/鈴木衣津子 編集協力/石原輝美(smile editors)

アクトブラ(フラット)ライラック¥8,500、アクトレギンス(フラット)ワームグレー¥12,000/SUKALA(スカーラ)

元記事で読む