1. トップ
  2. 光いっぱいの世界が広がる、福岡県のキャナルシティ博多で「キャナルイルミネーション2020」開催中

光いっぱいの世界が広がる、福岡県のキャナルシティ博多で「キャナルイルミネーション2020」開催中

  • 2021.1.13
  • 2773 views

福岡県福岡市のキャナルシティ博多で「キャナルイルミネーション2020」を2021年2月14日(日)まで開催中だ。

【写真】輝くツリー型の巨大噴水が、各ショーの間の時間に出現「アクアツリー」

B1Fスターコートからサンプラザステージに続くムーンウォークをゴールドに照らす「光のゲート」 写真は主催者提供
B1Fスターコートからサンプラザステージに続くムーンウォークをゴールドに照らす「光のゲート」 写真は主催者提供

キャナルシティ博多のイルミネーションは、オーナメントが幻想的に輝く「知識の木」やゴージャスに彩られた「光の川」、天使の翼が生えたような写真が撮れる「光の天使」など絶好のフォトスポットが多いのが特徴。

噴水×音楽×光×映像の新感覚エンターテインメント「キャナルアクアパノラマ」では「ONE PIECE WATER SPECTACLE 3 ワノ国編」を上演。プロジェクションマッピングとワンピースのド派手なコラボレーションが登場する。

【写真】輝くツリー型の巨大噴水が、各ショーの間の時間に出現「アクアツリー」 写真は主催者提供
【写真】輝くツリー型の巨大噴水が、各ショーの間の時間に出現「アクアツリー」 写真は主催者提供

さらに、作中に登場する「桜吹雪の中で戦うルフィ」が約3mの巨大エア・バルーンになって登場。また人気キャラクターの「チョッパー」の立像も設置し、作中のシーンを思わせる空間も演出する。それぞれ周辺には桜のイルミネーションやミラーボール、和傘等を設置して作品の世界観が表現されている。

まばゆい光のエンターテイメントを展開するキャナルシティ博多の「キャナルイルミネーション2020」へ出かけよう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】

一部屋外

【スタッフ対策】

手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客

【施設・会場内の対策】

窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置/共用スペースのテーブル、イスの一部撤去

【来館者へのお願い】

三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入館時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

元記事で読む