1. トップ
  2. ファッション
  3. ユニクロからリサイクルダウンが登場! サステナブルとおしゃれを両立する注目アイテム

ユニクロからリサイクルダウンが登場! サステナブルとおしゃれを両立する注目アイテム

  • 2021.1.14
  • 2764 views

当たり前のサステナブルライフを始めよう!

SDGs=サステナブル ディベロップメント ゴールズ(Sustainable Development Goals)。2015年9月の国連サミットで採択された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標。今回は“自分ごと”という視点でかみ砕き、日常にあるサステナブルなコトをご紹介します。

今すぐできるアクションLIST

身近で続けられる行動こそサステナブル。きっかけは“おしゃれだから”でもいいんです。そのアクションがよりよい未来へと繋がっています。


ACTION 1エコバッグでお買い物をする

エコバッグを使うという新たな行動がライフスタイルを見直すきっかけとなった、プラスチック製レジ袋の有料化。プラスチックは便利な素材ながら、海洋プラスチックごみ問題などの課題も。その解決に向けた第一歩となるアクション。

ETHICALTOMORROW

モノトーン含む全12色展開

再生PETのBAGでNO PLASTICを叫ぶBAG[H46×W40×D8cm]各¥4,500(全てエシカルトゥモロー)

2020年秋デビューしたエシカルトゥモローはペットボトルをリサイクルしたエコバッグブランド。持ち歩くことで、シャイな人でもバッグが大きな声でメッセージを伝えてくれる。


ACTION 2MYボトル&箸を持ち歩く

ペットボトルのみならずゴミを可能な限り出さないという行動は、エコバッグから繋がる人も多いはず。ステンレスボトルや箸を持ち歩いて繰り返し使うのは、経済的にも環境にも優しくチャレンジしやすい。

Hydro Flask

とても軽くてアウトドアにも

サンフラワー〈591mL〉¥4,300(ハイドロフラスク/アルコインターナショナル)

左から:ハイビスカス〈473mL〉¥3,800、サンフラワー〈621mL〉¥4,300、ホワイト〈354mL〉¥3,500(全てハイドロフラスク/アルコインターナショナル)

優れた保冷・保温効果でお手入れも簡単なボトル。人体に悪影響を及ぼす化学物質を含まない素材を使用。


ACTION 3大切に着た服をリサイクルに出す

家に溢れている服は捨てずに、店頭で回収するサービスを利用してみよう。ユニクロ、ZARA、H&M、アーバンリサーチ、ワコール(ブラ)などたくさんの企業が既に実施。ブランドを問わず回収していたり期間限定の場合もあるので詳細はHPを常にチェックして。

RE.UNIQLO

この3色の他にダークグレーが

一部の店舗とオンラインにて販売。リサイクルダウンジャケット各¥7,990(全てユニクロ)

RE.UNIQLOの第1弾アイテムが登場
2019年に日本国内で回収した62万着のダウン商品を100%再生・再利用した新商品第1弾、リサイクルダウンジャケットが登場。ユニクロは“服を捨てない”という小さな行動の変革で、環境や社会に貢献する新しい取り組みをダウンからスタート。


URBAN RESEARCH

色もシルエットもバリエが豊富!

イエローダウン¥16,000(KBF/ケービーエフ ラフォーレ原宿店)

エクリュダウン¥18,000(KBF+/ケービーエフ プラス 新宿ミロード店)

ライトブルーダウン¥27,000(URBAN RESEARCH/アーバンリサーチ ルミネ新宿店)

グリーンダウンプロジェクトから生まれた
URBAN RESEARCHのダウン

使用しなくなったダウン製品を回収し、中の羽毛を取り出して洗浄にかけることで、新毛以上にキレイなモノへと生まれ変わらせるグリーンダウンプロジェクトに参加。キレイになった羽毛で新しいダウンが生まれました。


ACTION 4アップサイクルで生まれ変わった新顔に出会う

アップサイクルはリサイクルやリユースとは違い、元のアイテムの形や特徴を生かしつつ、新たなアイデアをミックスして生まれ変わらせる考え方。今回は衣類の持続可能な使い方を模索しながら実現しているブランドを3つご紹介。

BEAMS COUTURE

全て一点物。左から:Tシャツ¥12,000、スエット¥14,000(共にビームス クチュール/ビームス ジャパン)

倉庫に眠る品を手仕事でリバイバル
ビームス クチュールはビームスのオリジナル商品のデッドストックなどを、古着やリボンなどを取り混ぜながら丁寧な手仕事により、新たな価値を持った一点物へとよみがえらせるブランド。ハンドプリントや刺繍を施すなどして生まれ変わった愛らしいデザインが特徴。


rebear by Johnbull

全て一点物。ジャケット、パンツ各¥24,000(共にリベアバイジョンブル/ジョンブル カスタマーセンター)

ジャケット¥24,000(リベアバイジョンブル/ジョンブル カスタマーセンター)

古着や残った生地でリメイク製作
rebear=生まれ変わらせる、再び生み出すという意味を持つ、ジョンブルの新しいアップサイクルプロジェクト。製品や古着、使用残生地を使い自分達の手でリメイク。パッチワークシリーズは作り手が創造しながら繋ぎ合わせている世界にひとつだけの物。


FROMSTOCK

素材によって黒も色んな表情に

数量限定。スカラップデザインブラウス¥5,500(フロムストック/アダストリア)

“黒染め”で新たな価値に転換
フロムストックは捨てられる運命にある倉庫の服を黒染めして再生させるブランド。黒染めとは、プロセスがシンプルで新たな廃棄物が出ない方法で、環境に配慮した設備を整えた日本有数の染工所が担う。キズや汚れも含め、独特な風合いへと変化したアイテムが楽しめる。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
web edit_FASHION BOX, SATOKO ISHIKAWA[vivace]

元記事で読む