1. トップ
  2. インテリア
  3. お部屋の整理整頓のために必須!片づけアドバイザーの失敗しない収納用品の選び方

お部屋の整理整頓のために必須!片づけアドバイザーの失敗しない収納用品の選び方

  • 2021.1.13
  • 21663 views

おはようございます。片づけアドバイザーの石阪京子です。

前回は、備蓄品は、枠を意識して保管することをお伝えしました。

今日は、その「枠」を形成する収納用品の選び方や、買い方のコツについてお伝えしますね。

私のお片づけレッスンを受けてくださっている生徒さんの多くは、片づけ後に大量の収納用品を処分されています。

雑誌や Instagramで、便利で有能と紹介されている収納ケースなのに、なぜか活用できず、捨てることになってしまったことはないでしょうか。

その理由や失敗しない収納用品の選び方、買い方について今日はお伝えしますね。

片づけ前に収納用品を買ってはいけません!

収納用品の購入で失敗する一番の原因は、モノを厳選する前に、先に収納用品を買ってしまっていることです。

なんとなく、便利そうだなーと購入した収納ケースにとりあえずモノを入れて、目の前からモノの存在を消してしまえば一見部屋がきれいになったように見えます。

でも、ケースが増えただけで全く解決していません。あっという間にケースからモノがあふれてしまい、また部屋が散らかってしまいます。

ですから、必要なモノだけをピックアップする「厳選」を徹底的に行うことが必要です。

使える収納用品の選び方には鉄則あり!

収納用品を買う時には、置く場所のサイズを測ること、中にしまうモノのサイズを測ることが鉄則です。

収納は、四角いパーツの組み合わせで構成して作ります。丸かったり、とんがっていたりすると積み重ねられませんから、デッドスペースが生まれてしまいます。

例えば、押し入れなどは細かいケースで仕切らず、奥行きの深い収納ケースを選んで引き出しの中で細かく分けるという方法で収納しましょう。

その結果、空間を無駄なく使い切ることができます。

ケースを選ぶときは、ロングセラーで定番商品の後々まで買い足せる、ネットでも買えるメーカーのモノを選ぶことがおすすめです。

書籍の中で私がお片づけレッスンでおすすめしているケースについてもご紹介していますので、是非お手に取ってみてくださいね。

もう片づけに悩まなくなる!新刊「一回やれば、一生散らからない『3日片づけ』プログラム これが最後の片づけ!」発売中

一回やれば、一生散らからない「3日片づけ」プログラム これが最後の片づけ!(本体1,300円+税)

Withコロナ時代の「新片づけ術」!家一軒、3日で家族で片づけきると、絶対に、リバウンドしない成功ルール50!

まず部屋割りを見直し、最短3日間で、家一軒を片付けきります。スペースが生まれた後に、何をどのくらい備蓄し、それをどのように管理すればいいか、 最低限の家事でどうキープしていくか、いざという時に困らない書類管理の方法などまでを完全網羅。

「備える時代」にふさわしい片づけルールを提案する1冊です。

★この連載は毎週水曜日に公開します♪

元記事で読む
の記事をもっとみる