1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おうちづくりの参考になる♡マネしたい【やってよかったことシリーズ】

おうちづくりの参考になる♡マネしたい【やってよかったことシリーズ】

  • 2021.1.12
  • 7629 views

おうちづくりは大変!

現在おうちづくりをされている方や、これからおうちづくりをされる方はインテリアを決める前にまず間取り決めが重要になってきます。家事がしやすい間取り、家族が暮らしやすい間取りが理想ですが迷ってしまいますよね。

そこで今回は素敵ハウスのやってよかったシリーズを紹介させていただきます。おうちづくりの参考になること間違いなし!

やってよかったおうちづくりのあれこれ

ランドリースペースがすごい

こちら2階のホールにあるランドリースペース。洗濯物を干せ、下のスペースには下着や靴下、パジャマなど家族全員のものを収納できるようになっているのだとか。

家事の手間が減るアイデアは主婦の憧れではないでしょうか。

こちらはまた違うお家のランドリールームだそうですが、洗濯から片付けまでこの一か所で完結するそうです。

洗濯は生きていく上で欠かせない家事なので、どれだけ楽ができるかが重要ですね。

大容量のリビングクローゼット

こちらは大容量のリビングクローゼットだそうですが、必要なものが一か所にまとまっているところが本当に便利ですよね。

筆記用具や薬、ランドセル、絵本などジャンル問わずいろいろなものが収納されているそうです。

夫婦の寝室を分ける

こちらの夫婦の寝室は、真ん中に仕切りの扉をつけて仕切れるようになっているそうです。

夫婦同じ部屋というご家庭が多いでしょうが、開けたり閉めたりできるような自由な間取りも素敵ですね。

子供部屋を仕切る

おうちづくりで悩むことの1つとして子供部屋をどうするかということ。

いつか巣立つことを考えると使う期間は限られているので、このように扉で仕切れるような子供部屋も素敵。

個人の部屋が不要な時期にはオープンに使えるそうです。

窓の高さ

各家庭によって異なりますが、窓から外の景色を見たくないというケースもありますよね。

窓をどの位置にするかによって、家の中から外の見え方が違ってきます。おうちづくりでは、こういった細かい点まで注視することが大切です。

収納スペースは動線を考えて

リビングのドアを開けて、すぐのところにクローゼットを作っているそうです。

そうすることで、アウターをすぐに掛けられるようになっているのだとか。どの位置に収納スペースをつくるかは非常に重要ですね。

なんでもできる家事室

こちらの家事室は洗濯物を中で干せる、天気の良い日には外に干せる、アイロンなどの家事ができるようになっているそうです。

日当たりがとても良くて、毎日の家事もスムーズにできそうですね。

ニッチに集結させる

最近はスイッチやインターフォンなどを一か所にまとめるニッチが人気ですよね。

壁を凹ませてつくるスペースなので、目立たずすっきり見せられます。ニッチ部分の壁紙を柄や色物にしてもいいですね。

洗面所を充実させる

こちらは洗面所ですが、洗濯機の上に乾燥機を置いたり、パジャマや下着、タオルなどを収納できる収納棚も作られているそうです。

乾燥機から出してすぐに片づけられますし、お風呂場から上がってすぐ着替えられる動線が素敵ですね。

やってよかったシリーズまとめ

今回は、おうちづくりの参考になる【やってよかったこと】について紹介させていただきました。

おうちづくりをされている方は必ず通る道ですよね。とても参考になるアイデアばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

元記事で読む