1. トップ
  2. 恋愛
  3. やっぱりかわいいな…! 彼がくすっと笑った「天然彼女」エピソード

やっぱりかわいいな…! 彼がくすっと笑った「天然彼女」エピソード

  • 2021.1.12
  • 14070 views

円満な長期交際には、笑顔が必要不可欠。しかも仲良しカップルほど、意外と彼女が自然体だったりしませんか? どうやらマイペースで掴みどころがない方が、彼らからすると新鮮みたい。男性の庇護欲も掻き立てられ、気付いたら虜になるようです。
そこで今回は、彼がくすっと笑った「天然彼女」エピソードをご紹介します。

(1)「2月と言ったら…」

「彼女に何気なく『もうすぐ2月だね』と言ったら、真剣な顔で『2月といったら豆だよね~』と呟いていた。百歩譲って節分ならまだしも、豆って! しかも世間的にはバレンタインの方がビッグイベントじゃない? ツッコミどころが多すぎて面白かったです」(30代/営業)

▽ 普段はしっかりしているのにたまに天然だと、そのギャップに惹き込まれます。斜め上をいく発言に「え、そっち!?」とビックリするようです。やはり一緒にいて飽きない女子は最強ですね。

(2)絶妙に古いモノマネを披露

「ゲームで負けた方がモノマネをすることに。それで彼女が負けたんだけど、俺的にはかわいい動物の鳴きマネでもするのかと思っていたんです。そしたら古めの一発ギャグを本気でしていて笑った。そういう意外なところを見て、また好きになっちゃうんだよね」(30代/コンサル)

▽ 恥ずかしいからと罰ゲームを拒否するより、本気でトライする子の方がキュンとするもの。仕事で疲れていても、彼女といると気分が明るくなりそうです。

(3)いつも先に寝てしまう

「一緒にベッドに入ると、いつも先に寝てしまう彼女。気付いたらスースー寝息を立てて爆睡しています。『子どもじゃないんだから』と思いつつ、心を許してくれているのがうれしいです」(20代/メーカー勤務)

▽ 気を使って彼が寝るまで起きている人もいますが、無理が重なるとイライラしがち。結局寝不足で彼とケンカになっていては意味がありません。自分に素直な女子の方が、彼らも安心するよう。彼女の寝顔に癒やされつつ、男性もゆっくり眠れるようですよ。

(4)方向音痴すぎる

「彼女は方向音痴すぎて、どこか出掛けるとすぐに道がわからなくなる。一度カラオケでドリンクバーに行った彼女が帰ってこなくて、心配で見に行ったらウロウロしていました。俺の顔を見た瞬間ホッとする彼女が、最高にかわいかったです」(20代/証券)

▽ 方向音痴な彼女って、ちょっぴり愛おしいもの。彼らも「俺がしっかりしなきゃ!」と責任感が生まれるようです。

(5)実は怖がり

「いつもは強気な彼女だけど、実は大の怖がり。暗闇で寝るのは嫌がるし、お化け屋敷もダメです。以前ケンカ中にホラー映画のCMが流れたのですが、そっとテレビを消していて笑っちゃいました」(30代/通信)

▽ 些細な弱点は人間味があって心をくすぐられます。どんなに怒っていても、ちょっぴり弱り気味な彼女を見るとニヤニヤしちゃうもの。「やっぱり好きだな」なんて思うようですよ。

元記事で読む