1. トップ
  2. ダイエット
  3. 脱ぽっちゃりは“継続”が鍵。理想の体型に近づく【3大ダイエットルール】

脱ぽっちゃりは“継続”が鍵。理想の体型に近づく【3大ダイエットルール】

  • 2021.1.12
  • 10266 views

運動不足や食べ過ぎなどによって「最近太ったかも…」と感じている方は少なくないと思います。そこで参考にしたいのが、長年に渡ってヘルシーに体型をキープし続けている人が何を実践しているかということ。中でも参考にしたいのが、海外のモデルや女優たちも「憧れ」と公言する女優ジェシカ・アルバが実践する3大ダイエットルールです。

(1)適切な食事管理を徹底する

ジェシカ・アルバによれば「ベストな体型をキープするとなると“食生活”が最重要」とのこと。だから、普段から「低糖質で低炭水化物、そしてプロテインと野菜をたっぷり摂取することを心がけている」と語っています。

脱ぽっちゃりは“継続”が鍵。理想の体型に近づく【3大ダイエットルール】

そして、いざダイエットに取り組むときは「グルテン・乳製品・揚げ物・加工食品をカットする」そう。ここで注目したいポイントが、炭水化物を適量摂取していること。炭水化物は決して悪いものではなく、体を動かすためのエネルギーや脳、神経を働かせるために欠かせない栄養素ということを心に留め、完全にカットではなく、適量摂ることを意識しましょう。

(2)“週2〜3日”は運動する

「運動は週4日行うのが理想」としながらも、「実際は忙しくて週2〜3日しかできない」と明かすジェシカ。しかも運動するのは「寝る時間を削れる朝だけ」とも語っています。彼女によれば「運動は体を引き締めて強くするだけでなく、メンタルも強化してくれる」そうで、朝からヨガなどで気分を上げると同時に脳の働きを活性化させるのが一番の目的としているそうです。

脱ぽっちゃりは“継続”が鍵。理想の体型に近づく【3大ダイエットルール】

また、ルーティンの週2〜3回の運動以外にも、ハイキングや自転車、水泳といった運動も「やりたい時にやる」とのこと。また、「どんなに疲れていても時には自分を追い込むことも大事」とも語っていることから、運動によってメンタル面を充実させることがダイエットや体型キープのポイントになっていることが伺えます。

(3)時には“ちょっとした息抜き”をする

普段は徹底して食事内容を管理しているジェシカですが、時にはハンバーガーを食べたり、ポップコーンをドカ食いしたり、大好きなショートケーキを食べたりと息抜きをするそう。

脱ぽっちゃりは“継続”が鍵。理想の体型に近づく【3大ダイエットルール】

やはりストイックに心と体を追い込むだけでなく、たまにはストレス発散も兼ねて大好物を食べて“ちょっとした息抜き”をするのも欠かせないということがわかります。

この3つのルールを見ればわかるように理想の体型に近づき、さらにその体型をキープしていくためには、決めたルールに従って食事管理やエクササイズを行って、メンタル面も強化することが必要と言えるでしょう。ぜひダイエットを完璧なものにするためにも、ジェシカが実践する王道ルールを参考に、自分に合った無理のなりルールを作っていきましょうね。

元記事で読む