1. トップ
  2. ファッション
  3. 狙うは、あざとくない女っぽさ。冬コーデに「透明感」を足す4つの方法

狙うは、あざとくない女っぽさ。冬コーデに「透明感」を足す4つの方法

  • 2021.1.12
  • 2120 views

暗い色の重さを生かしたコーデが増える冬。その上、寒い季節は長いので、同じ色ばかりに頼るとどうしてもマンネリしてしまいます。

そんなときは「透明感」を引き出す服装で気分を変えてみましょう! 今回は、冬のコーデに透明感を足す方法をご紹介します。

【1】透明感たっぷりの色「くすみブルー」を使う

冬に使えるカラーとしてイチ押しなのが、透明感がありつつ寒々しく見えない「くすみブルー」です。イチ押しは、白と合わせてコーデ全体のトーンを明るめにすること。

または、トップスにくすみブルーを持ってくるのもおすすめです。透明感が盛れるのでTRYしてみてくださいね。

【2】透明感に女っぽさを足す日は「淡いベリーカラー」にチェンジ!

こっくりとした色味の魅力が増す寒い季節。しかし透明感を意識したいなら、淡い色味に注目してみてください。

例えば、深みのあるボルドーの代わりに「淡いベリーカラー」を選んでみる。これだけで、グッと透明感が出てあか抜けた雰囲気になりますよ。冬にあえての淡カラーって可愛いんです♡

【3】「グレー・寒色の花柄」でロマンチックな透明感を演出する

ヴィンテージ感のある花柄アイテムが増える秋冬。「グレーや寒色系の花柄」も見逃せない可愛さなので要チェックです!

重めのコーデが続きがちな季節だからこそ、グレーや寒色といった色の力で透明感を出しつつ、花柄で気分を上げるのが素敵。軽やかさを重視したい方は、ワントーンで仕上げるのがおすすめです。

【4】「サテン」の揺れ感で、こなれたニュアンスをプラス

「サテン素材」の光沢は、しなやかな軽さを演出してくれます。どんなコーデにもフッと抜けを足してくれるので、一枚用意しておくと冬コーデを新鮮に着たい日に重宝しますよ。

トップスとボトムスどちらで使っても、上級者見えするニュアンスコーデが完成するのは嬉しい!

軽くて透明感がある着こなしって、やっぱり素敵なんです! 冬のコーデにマンネリを感じたらぜひ意識してみてくださいね。

元記事で読む