1. トップ
  2. ヘア
  3. 「ビビリ毛」って?「ビビリ毛」になっちゃったときの対処法

「ビビリ毛」って?「ビビリ毛」になっちゃったときの対処法

  • 2015.6.3
  • 3123 views

「ビビリ毛」って知っていますか?なっちゃったら対処が難しい、恐ろしい状態の髪の毛なんですよ…!

今回は、「ビビリ毛」って何?という説明と、その対処法をご紹介します!

あまり耳慣れない「ビビリ毛」とは??

ビビリ毛とは、傷んでチリチリゴワゴワになってしまった髪の毛のこと。

縮毛矯正を失敗したり、何度も髪に負担をかけるような施術をした場合

そのような髪になってしまうんです…。

ビビり毛になったら綺麗になるの?

こうなってしまった髪の修復には、時間がかかります!

まず、当日の施術だけではどうにもならないんです。

◯ダメージの具合がわからない

コーティング系トリートメントによって髪は皮膜されているため、

手触りや見ただけの判断では的確な薬剤を判断することができません!

こんなバサバサな見た目なのに、手触りはサラサラするんですよね!

強力な皮膜系のトリートメントをされたのではないかと推測!

髪がコーティングされている場合、本来の手触りがわからないため、

ダメージ具合が的確に読めません!

◯薬剤が浸透しづらい

髪がコーティングされていることにより、

ビビり治しに使う薬剤が浸透しにくくなり、

薬剤の反応にムラがでます!

薬剤選定を間違えてしまうと、

髪はバッサリ切れてしまいます!

薬剤選定をミスれば全ての髪が切れて、

ベリーショートになってしまうかも…

考えただけでも恐ろしい話!

◯薬剤の反応にムラが出てしまう!

ここまでダメージしている髪には、

相当、弱目の薬を使用しなくてはいけません!

弱目の薬を使用するために、髪が皮膜されていては

薬の反応にムラがでます!

強力な皮膜は1日ではどうにもならない!

だから、ご来店された日に施術は不可能なんです。

ホームケアで皮膜落とし

髪の表面にある皮膜を落とすための専用のシャンプーを

#2~3週間使用していただき、

髪をコーティングしている皮膜コーティングを徹底的に取り除いてから、

再度ご来店をお願いしています!

その時の髪の状態によって、

修復が可能か不可能か判断します!

可能であれば、髪は綺麗になります!

1か月ホームケアした結果は…?

ホームケアで使用するシャンプー、トリートメント etc...

もろもろを全て変えていただき、

一ヶ月後に再来店してもらい髪質改善をさせていただきました!

※自分に合ったホームケアを知りたい方は1度ご来店くださいね!

ホームケアを変えてからの方が

髪にまとまりがでていますよね?

でも、これではまだまだ美髪とは言えません!

さらに髪の状態をよくするために

髪質改善による髪の密度の向上を行っていきます。

いざ、髪質改善!

1番の悩みだった

広がり!まとまらない!

は改善することができていますよね!

髪質改善は髪を治している訳ではありません!

あくまで改善していくメニューです。

そのため、ホームケアや1ヶ月~1ヶ月半のペースでの来店を繰り返していかなくては

綺麗な状態は維持することはできません!

正直、毎月美容室に通わなくてはいけないのは大変なことです!

ですから、髪を傷めすぎてどうしようもなくなる前に

ご来店くださいね!

最悪の場合…

修復不可能なほどに髪が損傷していた場合、

切るしか方法はありません!

または、新しく伸びてくる髪の毛を

いかに傷ませずに伸ばしていくか…

その手助けしか出来ません。

そんなの嫌ですよね?

最後に

だからこそ、無理なカラーやパーマは控えたほうがいいんです。

自分の髪を傷つけない程度に、おしゃれを楽しみましょう♪

ビビり毛に悩む方が減ることを切に思います!

この記事を書いた美容師さん

寺村優太

美髪アドバイザー 兼 Lily美容師。

ヘアケアのプロとして、多種多様なメディアにて特集して頂いています♪

髪の傷みにお悩の方は是非!

ブログ♥︎

http://s.ameblo.jp/yutakirakira

オリジナルサイトで読む