1. トップ
  2. ヘア
  3. 短すぎないから安心!顔型を選ばない「誰にでも似合いやすいショートヘア」4選

短すぎないから安心!顔型を選ばない「誰にでも似合いやすいショートヘア」4選

  • 2021.1.11
  • 20095 views

「今年こそはショートヘアに挑戦したい」と決意しても、なかなかロングやミディアムヘアからバッサリと髪を切れないですよね。やってみたいけど、思い切ることができない人が多いはず。

そこで今回は美容師の堀江昌樹さんに、どんな人にも似合いやすい“初心者向け”ショートヘアを教えてもらいました。

1:今オーダー率No.1!切り込みすぎない「マッシュショート」

4
出典: GATTA

マッシュショートは重めのシルエットで、顔まわりを丸く、キノコみたいにカットすると思われがち。ですが、実際そんなことはなく、顔まわりに沿ってフィットするようにカットされたショートスタイルで、なかなかバッサリ思い切れない方でも挑戦しやすい髪型なんです。

耳にかけるとスッキリとした印象に、耳にかけずに下ろすと丸みを帯びた可愛らしいスタイルに仕上がります。

やわらかい雰囲気に仕上がるので、初心者でも大胆すぎないイメチェンが叶いますよ。

2:長期間美シルエットが楽しめる「耳かけ長めショート」

3
出典: GATTA

少し伸びたらボブになるくらいの“長めショート”は、少しほったらかしにしていても美シルエットをキープしてくれるうれしい髪型。

初めてのショートだと襟足や表面の髪が短く、「似合わなかったらどうしよう」「失敗しても伸びるまで待てない」などと色んなことを考えてしまいますよね。

でも、長めのショートだとアレンジもできてカバーできるうえに、そもそも切りすぎた印象を与えません。耳かけもしやすく、スタイリング次第ではさまざまな雰囲気に仕上げることができるので、初挑戦のショートカットにおすすめのスタイルです!

3:ショートとボブのいいとこどり「ショートボブ」

8
出典: GATTA

耳にかけると一見ショートに見えるカットですが、実はボブなんです! 全体的に短くなるイメージのショートヘアとは違い、顔まわりに髪の毛の厚みがあるので、切りすぎた印象を与えません。

ですが、後ろからのシルエットは襟足がスッキリしていて、ショートのように見えるスタイル。徐々にショートの自分に慣れていきたい方にもおすすめですよ。

ショートボブもアレンジがしやすく、ボブに伸ばすまでも時間がかかりません!

4:スッキリとした印象が手に入る「丸みショート」

1
出典: GATTA

「襟足もサイドの髪も全部しっかり短くしたい!」そんな方におすすめなのが、ウエイト低めの“丸みショート”です。後頭部の膨らんでいるポイントを低く作ることで、短すぎる印象がなく、顔まわりにフィットしやすくなります。

膨らむポイントが低いと伸ばしやすく、柔らかい印象を与えます。

初めての方はなかなかバッサリと切りづらく、心の準備が追いつきませんよね。そんな方でも気軽に挑戦でき、誰にでも似合うのも魅力!

バックポイントやサイドポイントが長めなので、ショートでもヘアアレンジができ、誰でも扱いやすいショートです。

何を求めてショートにしたいか、どんな服装が多いか……などをよく考えて、担当の美容師さんと話し合ってみてください。「失敗するかも」と諦めずに、自分にあったショートヘアを見つけましょう!

元記事で読む